深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 第2話 感想 ちょっと納得しにくい


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20210418122409p:plain

 アズサのもとに現れた少女、ファルファは、「アズサの子供」と言う。

 

 ファルファは双子のうちの一人で、もう一人のシャルシャは、殺されたスライムたちの恨みを晴らすため、アズサの命を狙う。

 

 しかし、ドラゴンのライカに一蹴され、なんだかんだでアズサと一緒に暮らすことになる。

 

ちょっと納得しくにい。

 

 スライムを殺しまくっていたアズサをお母さんと呼ぶのもおかしいし、同胞たちの恨みをかかえていた少女の想いもそんなに簡単に消えるものか。

 

 まぁ、ファンタジーアニメなんだから、そういう細かいことを気にしてもしょうがないとも思うけど、これはちょっと看過できん。

 

 もともと可愛い女の子が出てくるだけのアニメもきついし、これはもう観なくてもいいかな。

 

 原作もこんな感じなんだろうか。

 機会があったら読んでみたい。