深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



86―エイティシックス― 第1話 感想 脚本も作画もクオリティは高い。だがしかし・・・。


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20210505103239p:plain



 TVアニメ『86-エイティシックス-』は、安里アサト氏による同名小説のアニメ化作品である。

 

 原作も未読。タイトルからは、どんなストーリーかは分からない。なんの前情報もなしに第1話を観た。

 

 総合的には、かなり良い出来ではなかろうか。

 

 監督の石井俊匡氏、シリーズ構成の大野敏哉氏は実績十分。手堅いストーリーの作り方で、話の内容はストレスなく入ってくる。

 

 また、制作会社は、ソードアート・オンラインで知られるA-1ピクチャーズ。作画は、さすがのクオリティだ。

 

 ただ、個人的には、こういう話は若干食傷気味で、ストーリーの先はなんとなく想像できてしまう。はたしてこの先楽しめるかどうかは微妙な感じがする。

 

 これも3話ぐらいまで、様子見かな。