深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



スーパーカブ 第5話 感想  いきなりの路線(?)変更


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 ほのぼの系JK+スーパーカブアニメかと思っていたが、今回はかなり毛色が違う話になった。

 

f:id:wegowalk4:20210509124133p:plain


 夏休み、礼子は、カブで富士山に挑んでいた。

 

 レースシーンに使われるようなBGMとともに、礼子は勢いよく富士山を登る。

 

 

f:id:wegowalk4:20210509124518p:plain

 

 で、案の定転倒してしまう。

 映像をみていて、ちょっと目を疑ってしまった。

 

 この話が良いかどうかは、意見が分かれるところではなかろうか。

 

 これまでの子熊とカブとの交流や、礼子が赤いカブに対しての思いを語るシーンを思い出すと、こんな危険なシーンが出てくるのはすごく不自然だ。

 

 富士山を登るのはいいとしても、なんであんなにスピードを出す必要があるのか。タイムアタックなのか、時間制限があるのか、そのあたりを説明しておくべきだっただろう。あれでは、まるで死にたがってるようだ。

 

 カブで登山をするにしても、ゆっくり登っていくとか、思わぬ段差にびっくりするとか、転倒に備えた防具をそろえるとか、登っている途中、下を覗いて恐怖に慄くとか・・・。これまでと同じ路線で、いくらでも面白くできたような気がする。

 

 原作も、同じような展開なのだろうか。機会があったら、読んでみたい。

 

 

スーパーカブ(2) (角川コミックス・エース)

スーパーカブ(2) (角川コミックス・エース)

  • 作者:蟹丹
  • 発売日: 2018/12/10
  • メディア: コミック