深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



聖女の魔力は万能です 第10話 感想 原作を生かしきってるとは言い難い


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20210610221713p:plain



 小説、コミックスは、ともに面白い。両方とも、エピソードを丁寧に表現していて、すごく好感が持てる作品といえる。

 

 しかし、正直アニメはイマイチな出来で、原作を生かしきっているとは言い難い。

 はしょるところが多すぎて、小説、コミックスの上っ面をなでているような感じがする。

 

 

f:id:wegowalk4:20210610222022p:plain

 コミックスでは、今回出てきた薬師さんは、最初はセイの能力をいぶかしむ様子が描かれていた。だからこそ、あとでセイのことを見直すシーンが効果的になっているけど、アニメではそれが無くなってしまった。

 

 この筋肉男も、コミックスでは、もっと出番があって、ホークともからむシーンがあった。

 しかし、アニメではほんのちょい役になってしまった。

 

 構成は、わりと有名な小説家さんがやってるはずなのだが、どうしてこうなったのだろうか。

 

 おそらくは、きりのいいところで終わらせるという構成なんだろうけど、そのせいで、原作のいいところがずいぶんとスポイルされている。

 

 「聖女の魔力は万能です」は、湯水の如くあふれる異世界ものの中で、頭一つ抜けた存在であり、内容は良いのだから、2期ぐらいに分けてじっくりやっても良かったと思う。