深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ヴァニタスの手記 第1話 感想 漫画をアニメ化するなら、これが基本形


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 TVアニメ『ヴァニタスの手記』(ヴァニタスのカルテ)は、望月淳氏による同名マンガのアニメ化作品である。

 

 これは良いな。

 

 ストーリーは面白いし、なんといっても作画が綺麗。

 

 原作を読んでみたが、やはりアニメの脚本はほぼ原作どおり。やっぱり、漫画の第1話ってのはほぼ完成されたもの。アニメにするからって無理に変える必要は無い。

 

 漫画をアニメ化するのなら、脚本は漫画に準拠して、作画に力をいれれば良いのだ。

 

 

f:id:wegowalk4:20210707204553p:plain

 

 作画は全部良かったけど、タイトルにもある「ヴァニタスの書」の発動シーンが実に素晴らしい。

 

 このアイディアと作画技術には、思わず感嘆の声が出るほどであった。

 

 声優さんたちの演技も良いし、この先が気になる展開であるし、これはもう、問答無用で視聴決定だな!