深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



出会って5秒でバトル 第1話 感想 


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 TVアニメ『出会って5秒でバトル』は、はらわたさいぞう氏がウェブサイト上で発表した漫画のアニメ化作品である。

  

出会って5秒でバトル(はらわた氏ウェブサイト)

 

 もう少し正確にいうと、TVアニメの基となっているのは、みやこかしわ氏によるリメイク版だ。

 

 

 

  リメイク版は、はらわた氏の素晴らしいアイディアにいろいろな要素を加え、さらにみやこしかわ氏の超絶作画も相まって、かなり面白い作品に仕上がっており、コミックスの累計発行部数は2020年11月時点で200万部を突破している。

 

 原作、リメイク版のウリなのは、主人公アキラの考察だ。

  自分が置かれた状況(というか逆境)を冷静に分析し、最適解を導き出して、敵を粉砕する、その過程の組み立てが実に面白い。

 

 ところが、アニメでは、その考察がだいぶはしょられている。

 ただ、あの文章量をすべてセリフにしたら、さすがにウザいか。

 

 アニメの第1話は、必要最低限の情報はすべて出ていたようなので、それほどおかしなところは無かった。第1話としては、あそこで終わらせるのがベストだと思うので、難解な原作をよくまとめきった脚本であった。

 

 

f:id:wegowalk4:20210718102122p:plain


 できるなら、バトルシーンでこちらを「すげえ!」と唸らせるような作画をみせて欲しいところだが、それほど迫力のあるものではなかったところが残念。もちろん、悪いというわけではなく、十分な出来とはいえる。

 

 原作を読んでいるので先は知ってるとはいえ、やっぱり話が面白いし、作画も悪くないので、とりあえず視聴を継続する。