深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



現実主義勇者の王国再建記 第10話 感想 戦争ものとして悪くない出来


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20210906194511p:plain



 いやあ、面白いな。

 

 エルフリーデン王国はかなり追い込まれた状態にあるんだけど、ソーマの打開策が色々とアイディアに富んでいる。

 

f:id:wegowalk4:20210906194548p:plain



 作画と演出もがんばってる。

 

 予算も時間も少ない深夜アニメに取って、戦争は鬼門だ。

 

 戦闘シーンをそれなりのものにするためには、多くの兵隊を描く必要があるからだ。

 

 しかし、この「現国」では、兵士を多く描いた止め画や、大人数の声を使うことで、緊迫感のある戦争シーンを描いていた。

 悪く言えば苦肉の策だけど、なかなかの策士がスタッフの中にいるようである。

 

 話の展開上、ソーマが勝つことは割と見えてるんだけど、ここからどう挽回するのか、見ものである。