深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ブルーピリオド 第1話 感想  よく出来た異色作


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 TVアニメ「ブルーピリオド」は、山口つばさ氏による同名マンガのアニメ化作品である。

 

 これは良いな。

 

 異世界・バトル・ロボット・魔法・・・同じようなテーマの作品が多い中、美術をテーマにしたこの作品は、かなり新鮮な感じがする。

 

 話の展開が面白いし、実にキャラクターが立っている。

f:id:wegowalk4:20211017141429p:plain

まずはなんといっても佐伯先生が実に良い。

f:id:wegowalk4:20211017141517p:plain

 普段は細い目なのに、ここぞというところで目が開くのずるい。

 

 この声と演技、妙な存在感があるなと思ったらうる星やつらラムちゃんやってた平野 文さんか。

 これはナイスなキャスティング。

 

f:id:wegowalk4:20211017142011p:plain

 森先輩も良い。
 CVは青耶木 まゆさん。新人だけど演技に違和感はないし、逆に初々しい感じが大変よろしい。

 

f:id:wegowalk4:20211017140909p:plain

 ところで、アニメ初見だと分からなかったけど、結局龍二って男性なんだね・・・。

 原作だと「女装野郎」ってセリフがあるから分かるけど。

 

 原作は、現在無料開放中(2021年10月17日現在)。画の技法について詳しく解説しているので、ぜひ読んでいただきたい。