深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ブルーピリオド 第12話(最終回) 感想 素晴らしかった、の一言


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20211218204852p:plain



 面白かった。

 

 12話の構成の中で、遅すぎた八虎の芸大挑戦編を、見事に描ききった。

 

 芸術ってアニメにするにはとにかく難しいと思うんだけど、この難題なテーマをアニメにまとめきったアニメ化スタッフのみなさんの経験とセンスは素晴らしかったというほかはない。

 

 もちろん、原作も素晴らしい。アニメが良かったので単行本を購入したけれど、これがまた本当に良い。

 

 普段は電子はなのだが、気分転換に紙の本を買ってみたら、これが大正解。画の質感は、きっと電子よりも紙のほうがよくみえる。

 

 単行本の方には、アニメではなかったエピソードがあるし、演出も違うところがある。特に、画の迫力は、明らかにアニメを上回っている。

 

 そして特筆すべきは第6巻。アニメでは、ヌードモデルの乳首が描かれていなくてがっかりした人が多いかもしれないが、安心したまえ。漫画ではしっかり描き込まれているぞ。

 

 八虎の芸大挑戦編は、6巻できっちり終わるので、1~6巻のご購入をおすすめする。