深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



現実主義勇者の王国再建記 第14話 感想 安定の面白さ


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20220115203044p:plain


 楽しみにしていた、「現実主義勇者の王国再建記」の二期がはじまった。

 

 相変わらず面白くて安心した。

 

 現代日本の人間が異世界に召喚されて勇者になるという話はいっぱいある。しかし、この「現国アニメ」では、勇者ソーマ・カズヤにはたいした能力は与えられず、己の知識と才覚のみで国を立て直すという過程が面白い。

 

 今回は、1期で見事に打倒した敵国の大将との対決。

 その大将を一喝するソーマの勢いが気持ち良い。

 

 作画はいい意味で前と変わらずに安定している。ワールドトリガーみたいな進化にもちょっと期待したけど、このアニメでは、これぐらいがちょうどよいかもしれない。

 

 ところで、アニメの出来にあまり不満は無いのだが、コミカライズは正直アニメより面白い点が多い。ソーマの国造りがより細かく描かれているし、リーシアの存在感も大きい。

 現在、キャンペーン中でちょっと安くなっているので、機会があったら一読されることをおすすめする。