深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



異世界美少女受肉おじさんと 第1話 感想 これはかなり面白い


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 

f:id:wegowalk4:20220119194448p:plain


 TVアニメ『異世界美少女受肉おじさんと』(ファンタジーびしょうじょじゅにくおじさんと)は、原作:津留崎優氏、作画:池澤真氏による同名マンガのアニメ化作品である。

 

 突然だが、生理的に苦手な種類の異世界転生がある。それは、男が美少女に転生するというパターンだ。

 

 この『異世界美少女受肉おじさんと』の存在は知っていたが、タイトルから内容を想像する限り、そういう類のものかと思って敬遠していた。

 

 ところが、試しにアニメ第1話をみたところ、あまりの面白さに驚いてしまった。

 

 とにかく、ストーリーの組み立て方と設定が良い。

 

 二人が異世界に飛ばされたあと、そのうち一人が女性に転生し、お互いが意識し合うという微妙な関係になるまでの流れには、まったく不自然なところがない。

 

 おっさんが美少女に転生するところには嫌悪感が出そうなところだが、神宮寺が橘にそこはかとなく好意を持っていたり、ふたりとも好感が持てるキャラクターなので、わりと好意的に二人のやりとりを観ることができる。

 

 アニメ化にあたっても、多少の改変はあるが、ほぼ原作を忠実に再現し、動画や演出で勝負しているところはほんと素晴らしい。

 

 制作会社は、株式会社オー・エル・エム。この会社の中にはチームがあって、担当しているのは、TEAM YOSHIOKA。実績を見ると、あのオッドタクシーをつくっているチームだった。

 

 これは、すごい楽しみなアニメがはじまってしまったようだ。