深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



現実主義勇者の王国再建記 第21話 感想 タイムリーすぎる話


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 

 今回も面白かった。

 

 ロロアのキャラクター性は存在感十分。

 

 現国アニメでは特徴的な女性キャラが多いけれど、ロロアの登場で他の女性キャラの存在感も増した。

 

 最近、序盤は真面目な話、オチでイチャラブというパターンが続いてる。

 

 ワンパターンではあるけれど、やっぱりどうしても面白い。

 

 それにしても、ロシアがウクライナ侵攻を続ける中で、今回の脚本は実にタイムリーであった。

 

 

画像

 

 戦争は、アニメとか映画、空想の中だけにしてほしい。