深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



新米錬金術師の店舗経営 第1話 感想 全体的に良好


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ




 TVアニメ「新米錬金術師の店舗経営」は、いつきみずほ氏によるライトノベルのアニメ化作品である。

 

 面白い漫画にはアンテナを張っているつもりだが、この作品のことは知らなかった。タイトルだけみれば、チートな能力をもらった男が主人公の量産型異世界転生アニメの匂いがプンプンする。

 

 しかし、蓋を開けてみると女の子を主人公にした、異世界を舞台とするファンタジーであった。

 

 第1話の脚本は実にわかりやすく、一生懸命努力する主人公には好感がもてる。

 作画も良いし、見せ場の錬成シーンの演出も良かった。第2話に向けて視聴者を引き付けるオチで終わっており、第1話としては、かなり良かったのではなかろうか。

 

 

 原作漫画をみてみると、アニメの脚本は、かなり改変されている。こういう場合は、たいていおかしなものになることが多い。しかし、アニメの第1話はとても良く出来ていた。

 

 むしろ、アニメでは、原作漫画にあったナレーションを大幅に減らし、画とセリフで物語をつむいでおり、脚本家さんのセンスの良さがうかがえる。

 

 ツッコミどころとしては、両親が盗賊に殺されるという世界なのに、女の子一人で一か月旅をさせた上に、辺境の地に一人で店をまかせるというのは何かおかしいような気もする。

 

 まぁ、それはさておき、これからの展開に、十分期待が持てる第1話であった。