深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



はるかなレシーブ 第1話 感想 作画が鬼がかってる

 

アニメ「はるかなレシーブ」は、如意自在氏による漫画「はるかなレシーブ」のアニメ化作品である。

 

無料のコミックス第1巻を読んだ限りでは、あまりパッとしなかった印象がある。

 

ところが、アニメ第1話は、凄まじいクオリティの背景とキャラ動画で、眼を見張るような作品に仕上がっていた。

 ancb000841

まず、キャラクターの作画がよい。

カラダのラインがキレイだし、濃いめの陰影もいいと思う。

目の下のラインを虹色で縁取っているのはまだなれないが、個性的で良いかもしれない。

 

背景も以上にキレイ。

ancb000784

最近の、この作画技術の進化はほんとすごい。

 

そしてこの作品のキモはビーチバレーのシーンになるわけだが、その動きが実に素晴らしい。

ancb002130

 

構図がくるくると変わり、非常にクオリティが高いと思う。

この作品の世界に、思わず引き込まれてしまった。

 

 

ストーリーはあまり深い感じはしない。

しかし、この作画で続くのであれば、毎週、時間を取って観る価値はあるのではなかろうか。

 

・・・え?これ、きらら枠なの?

 

 

 

よろしかったら、ランキングクリックお願いします。
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ