深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



精霊幻想記

精霊幻想記 第11話 感想 

ついに、待ちに待っていたセリア先生が登場! 政略結婚という罠にはめられたセリア先生。 相手は、もう誰だったか忘れていたけど、序盤に出てきたクズ貴族。 セリア先生の立場は、なんと第7夫人。 ここまでやれば、リオのセリア先生奪還作戦待ったなし! 今…

精霊幻想記 第10話 感想 このアニメの魅力とは

ストーリーが軽かったり欲しいセリフが無かったり。 突っ込みどころが多い「精霊幻想記」。 今回で言えば、精霊のアイシアが出てきて、いきなりバトってしまう。 いくらなんでも、流れがおかしいだろう・・・ 戦いを提案されたときに、普通だったら断るし、…

精霊幻想記 第8話 感想 色々とひっかかるところは多い

最初はちょっと良い感じにはじまった「精霊幻想記」。 しかし、回を重ねるごとに、ちょっと乱雑な感じを受けるようになってきた。 あまり良くないような感じがするのは、キャラクターの多さ。 女の子のキャラクターが次々と現れては消えていく。 SAOなんかも…

精霊幻想記 第7話 感想 画の質はよくなった

明らかに画の質が上がった。 質だけじゃなく、戦闘シーンなどの動きも良くなった。 だいたい、アニメは後半に行くにつれて質が落ちるものだけれど、なにかテコ入れがあったのだろうか。 ただし、脚本にはちょっと雑なところが目立つ。 いきなり風呂を建てた…

精霊幻想記 第4話 感想 悪くない

暗殺に来た少女を撃退し、結局仲間にして連れて行くことにするリオ。 少しはしょりすぎな感じもあるけれど、「探偵はもう死んでいる」第4話をみたあとなので、だいぶ良い感じにみえた。 前世・・・もしくは転生前の記憶を、スパゲッティで示すというのは上…

精霊幻想記 第3話 感想 戦闘シーンに違和感色々

無能な貴族の中で成り上がっていく、基本的なストーリーは面白い。 でも、戦闘シーンになると、突然クオリティが低くなるのはなぜなのか。 例えば、リオがミノタウロスの腕を切り落としたあとで「硬い」とか言ってるとか、フローラがリオの戦いをみて「すご…

精霊幻想記 第2話 感想  派手さは無いけれど、こちらのツボを押してくる

うーん、なんか良いな、この作品。 派手なことはやってないし、戦闘シーンはちょっとイマイチ。 でも、主人公が転生前の記憶と経験を基に、地道に成り上がっていく過程はみていて楽しい。 下手に最強な力を手に入れて無双するよりは、こういうストーリーの方…

精霊幻想記 第1話 感想 王道異世界転生アニメ

TVアニメ『精霊幻想記』は、北山結莉氏による同名小説のアニメ化作品である。 事故で異世界に転生した主人公が、特殊な能力を得て活躍する話らしい。 かなり多く観たパターンで、目新しいアイディアは無いはず。 しかし、最近、異世界者は変化球ばかりだった…