深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



空挺ドラゴンズ

空挺ドラゴンズ 第12話 感想 良い原作が台無しになった

TVアニメ「空挺ドラゴンズ」が無事最終回を迎えた。 龍と呼ばれる生物が棲息する世界観を舞台に、龍を狩って生計を立てる「龍捕り」たちを描く群像劇。 原作は第8巻まで出ており、レビューの評価も高い良作である。 空挺ドラゴンズ(3) (アフタヌーンコミ…

空挺ドラゴンズ 第9話 感想 ここまでで、一番良い出来だった

今回は、かなり良かった。 オートジャイロの飛行も、CGになったことで、非常に感動的なものになった。 空挺ドラゴンズ(8) (アフタヌーンコミックス) 作者:桑原太矩 発売日: 2020/03/06 メディア: Kindle版 特筆すべきは、カーチャ役の佐倉 綾音さんの演技…

空挺ドラゴンズ 第8話 感想 色々とひっかかる

ドラゴンを捕獲して生活する「オロチ獲り」たちを描いたストーリー。 空挺ドラゴンズ 公式コミックガイド (KCデラックス) 発売日: 2020/01/29 メディア: コミック 原作はなかなか面白い。 画も線の書き込みが多く、それでいてみやすいし、構図もいい。 一方…

空挺ドラゴンズ 第5話 感想 細かいところが気になる

今回は、ミカ達が、海賊に襲われるというストーリー。 海賊に襲われるまでは、それなりに緊張感があった。 しかし、襲われてからは、描き方に気になる箇所が多く、尻すぼみになってしまった。 海賊に銃で撃たれるタキタ。ここの演出がイマイチ。タキタがおび…

空挺ドラゴンズ 第1話 感想 面白い世界観

TVアニメ『空挺ドラゴンズ』は、桑原太矩氏によるマンガのアニメ化作品である。 もう、タイトルからして面白そうな匂いがプンプンする。マンガやアニメのタイトルはこうありたいものだ。 放送枠は、+Ultra。天下のフジテレビが、それなりに制作費を投入して…