深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



かくしごと

かくしごと 最終回 感想 良いアニメであった。

TVアニメ「かくしごと」が、無事大団円を迎えた。 このコロナ禍の中、完走するのも困難という状況で、クオリティを落とすどころか、最高の作品に仕上げたスタッフ、関係者、声優のみなさんには感謝の言葉しかない。 この「かくしごと」は、実に自分好みの作…

かくしごと 第8話 感想  

今回も面白かった。 毎回同じこと書いてるけど、根幹となるストーリー、マンガあるある、姫ちゃんの可愛さが上手く噛み合っていて、構成がホント上手いと思う。 作画も超安定している。 唯一の懸念は、最終回がどう終わるか、かな・・・・。 かくしごと Blu-…

かくしごと 第7話 感想 ここまで完璧とも出来だったのに・・・

今回も面白かった。 今気づいたけど、このアニメのストーリーは、一つのテーマを出しておき、それにマンガあるあると、親子の絆のようなシリアスをまぜてきているんだな。 それに加えて姫ちゃんの可愛さと、過去の現在の謎も交えてきているので、30分間が…

かくしごと 第6話 感想 

いやあ、姫ちゃん可愛いな。 しかも、キッザニアで働いて得たお金で、自分のものじゃなく、お父さんにプレゼントを買うとか、なんて出来た娘なんだ。 やっぱり、主人公となる女の子は可愛く、そして性格が良いにこしたことはない。 BNAの脚本家に、このアニ…

かくしごと 第5話 感想 

いやあ、面白いな。 根幹となるストーリーと謎があり、加えてギャグのキレがよい。 さすがは久米田康治先生だ。 それにしても、この十丸院ってのがヤバイ。 サイコパス臭すごすぎ。 このアニメはマンガ業界あるあるがネタの一つになっているんだけど、もしか…

かくしごと 第4話 感想 ギャグとシリアスの融合は強い

今回も面白かった。 構成がすごく上手いと思う。 可久士が、自分の仕事を隠そうとするコメデイと、漫画家あるあるのギャグを基本路線としながらも、並行して高校生の姫ちゃんが、可久士の謎(?)を追うパートと、さらに夢ちゃんのお母さんとのシリアスなエ…

かくしごと 第1話 感想 原作をアニメ化するならこのように

TVアニメ「かくしごと」は、久米田康治氏による同名マンガのアニメ化作品である。 久米田 康治氏というと、「行け!!南国アイスホッケー部」や、「さよなら絶望先生」など、独特の世界観をもつ作品を送り出している、奇才ともいえる漫画家だ。 「かくしごと」…