深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



邪神ちゃんドロップキック’  第1話 感想 パワーアップして帰ってきた!

いやあ、面白かった。 第1期のいいところはそのままに、さらにパワーアップしている感じだ。 オープニングの丁寧な作画と構図の展開から、邪神ちゃん召喚! と思ったら、電気を付ける邪神ちゃんw そして、かなりの美少女の表現がされたあとに、 いつもの展…

LISTENERS 第1話 感想  今後に期待できそう

『LISTENERS リスナーズ』は、アニメ制作会社MAPPAによるオリジナルアニメである。 オリジナルアニメは、最近あまり面白いのを見た記憶がない。 しかし、この作品の第1話は、今後に期待できそうな雰囲気が感じられた。 もっとも、新しい発見があったかとい…

理系が恋に落ちたので証明してみた。 第12話(最終回) 感想 

素晴らしかった。 恋愛の要素を、すべて理系で証明しようという、頭のいい人達がバカをやるこのアニメ。 まさか、こんな感動的なキスシーンが展開されるとは予想していなかった。 第何話かだったかで、理想的なキスシーンの条件を整理していたときは、「ホン…

異種族レビュアーズ 第12話(最終回) 感想 面白かった問題作

TVアニメ「異種族レビュアーズ」が、無事、大団円を迎えた。 内容があまりにエロすぎるため、放送中止になった放送局が出た中、最後まで放送してくれたBS11に感謝する。 異世界の風俗をレビューするというぶっ飛んだ内容の「異種族レビュアーズ」ではあるが…

神之塔 -Tower of God- 第1話 感想 ちょっとはしょりすぎ。

TVアニメ「神之塔」は、 韓国のマンガ家SIU 氏の同名漫画のアニメ化作品である。 韓国発とのことだが、日本語に訳された漫画が公開されている。 プロローグ | 神之塔(SIU) | LINE マンガ 画は、やや雑というか味がある感じ。動きも悪くはない。 ただ、アニメ…

新サクラ大戦 第1話 感想 今ひとつ華が無い

『新サクラ大戦 the Animation』は、セガゲームスから2019年12月12日に発売されたPlayStation 4用ドラマチック3Dアクションアドベンチャー「新サクラ大戦」のアニメ化作品である。 第1話としては、そこそこ良かったのではなかろうか。 話は分かりやすいし、…

八男って、それはないでしょう! 第1話 感想 とりあえず様子見

TVアニメ『八男って、それはないでしょう!』は、 Y.A氏による小説のアニメ化作品である。 いわゆる、なろう小説であり、典型的な異世界ものだ。 異世界もののアニメは腐るほど溢れており、視聴者としてもかなり飽きがきていると思われる。 視聴者を引きつけ…

虚構推理 第12話  最終回 感想 すべての項目においてレベルが高い秀作

TVアニメ「虚構推理」が無事大団円を迎えた。 一言、素晴らしい作品であった。 オリジナリティあふれるストーリー、魅力的なキャラクター、安定した作画、効果的な演出、センスあふれるOPとED。 ツッコミどころの少ない、秀作といえよう。 声優さんたちの演…

空挺ドラゴンズ 第12話 感想 良い原作が台無しになった

TVアニメ「空挺ドラゴンズ」が無事最終回を迎えた。 龍と呼ばれる生物が棲息する世界観を舞台に、龍を狩って生計を立てる「龍捕り」たちを描く群像劇。 原作は第8巻まで出ており、レビューの評価も高い良作である。 空挺ドラゴンズ(3) (アフタヌーンコミ…

異種族レビュアーズ 第11話 感想 みるべきところは少なかった

毎回、奇抜なアイディアで楽しませてくれていた、「異種族レビュアーズ」。 今回はどうしたことか。 正直、かなりつまらなかった。 Aパートは、男のインキュバスが出てきて、スタンク達がレビューをしてきた店をまわり、全部10点だと言う。 そのあと、痴情…

虚構推理 第11話 感想 ほぼ納得のロジック

面白かった。どうやって鋼人七瀬を倒すのかと興味津津だったけど、予想以上に納得できるロジックが展開された。 一つだけ気になったのは、 こんな爆乳美人が二人もいるわけないだろうと、掲示板からツッコミが入りそうと思ったことぐらい。 九郎先輩がんばっ…

理系が恋に落ちたので証明してみた。 第11話 感想

氷室ちゃん可愛い。 すごく面倒くさくなっているんだけど、全然嫌な感じがしない。 台詞の選び方もよいけど、氷室ちゃんを演じる雨宮天さんの演技が素晴らしい。 雨宮天さんは、昔はルックスばかりで演技はイマイチなんて評価を受けていたけど、いまや実力派…

異種族レビュアーズ 第10話 感想  10点満点

いやあ、今回は良かったなぁ・・・。 魔女ということで、一応は異種族。 魔女要素はけっこうあるけれど、もうほとんど「性格のいい巨乳美女を好きにできる店」で遊ぶという、夢のような回であった。 最近、異種族レビュアーズは、ちょっとマニアックすぎるエ…

理系が恋に落ちたので証明してみた。 第10話 感想 ベジータは大事

かなり面白かった。 実は自分も理系である。 論文発表は何回もやっている。 奏ちゃんの気持ちは痛いほど分かるし、論文発表のシーンはなかなかの緊張感を持って鑑賞していた。 ストーリーの組み立てが上手いと思う。 論文が何に役に立つのか。 この論文で用…

映像研には手を出すな! 第10話 感想  なんかもうすごくいい

先生方の追求に一歩も惹かない金森氏。 画をバリバリ描きながら、モデルをやっちゃう水崎氏。 湯水のように世界観を繰り出してくる浅草氏。 みんな、すごいキャラクターだ。 今回の、みんなで自転車で出かけて音を取るっていうの、すごくジンときてしまった…

虚構推理 第9話 感想  とにかく面白い

いやあ、面白いな。 かなり時間をかけて練られたであろうシナリオが大変良い。 作画もいいし、演出もいい。 最近みたアニメの中でも、1位、2位を争うぐらい面白かった。 実際におきている超常現象に対して、現実にありそうな「虚構」をぶつけていくという…

空挺ドラゴンズ 第9話 感想 ここまでで、一番良い出来だった

今回は、かなり良かった。 オートジャイロの飛行も、CGになったことで、非常に感動的なものになった。 空挺ドラゴンズ(8) (アフタヌーンコミックス) 作者:桑原太矩 発売日: 2020/03/06 メディア: Kindle版 特筆すべきは、カーチャ役の佐倉 綾音さんの演技…

理系が恋に落ちたので証明してみた。 第9話 感想 満足の水着回

もう、1アニメ1クールに必ずあるといっても過言ではない水着回。 理系のアニメにしては予想以上に露出が多く、作画も良かったので、満足。 それにしても、この抱き合い方には笑った。 テンポとか演出も最高。 ゼロジーさん、いい仕事してますね。 理系が恋…

群れなせ!シートン学園 第9話 感想 割と良い安定感

シートン学園は、最初はあんまり期待していなかったけど、今季わりと楽しくみているアニメの一つである。 学園を舞台とし、動物の生態をからめながら、ギャグやお色気をまじえてくるのが基本路線だ。 作画は、鬼滅の刃とか劇場版ほどのクオリティがあるわけ…

空挺ドラゴンズ 第8話 感想 色々とひっかかる

ドラゴンを捕獲して生活する「オロチ獲り」たちを描いたストーリー。 空挺ドラゴンズ 公式コミックガイド (KCデラックス) 発売日: 2020/01/29 メディア: コミック 原作はなかなか面白い。 画も線の書き込みが多く、それでいてみやすいし、構図もいい。 一方…

虚構推理 第8話 感想 安定の面白さ

虚構推理が毎回面白い。 多くは台詞劇。 でも、ぜんぜん退屈感がない。 とにかく琴子ちゃんの台詞が多い。 大変だとは思うのだが、鬼頭明里さんにはがんばっていただきたい。 これからどうやって解決するのか、今から楽しみだ。 虚構推理 第1巻(Blu-ray) ア…

群れなせ!シートン学園 第8話 感想 意外にじっくりしっかりとつくられている

最初は、動物モチーフのお気楽ギャグアニメかと思っていた。 しかし、話の中にメインとなるストーリーがあり、そこに動物の習性、ギャグ、お色気をうまく混ぜることで、30分楽しめるアニメとなっている。 今回は、バンドウイルカのシンクロ部に入りたいが…

映像研には手を出すな! 第8話 感想 アイディアの宝石箱

今回も超絶に面白かった。 ロボットアニメのシーンは期待どおり。 それも良かったけど、追手(生徒会)を巻くための、数々のアイディアが面白かった。 また、これが宣伝もかねているというのがすごい。 水崎氏と、その両親とはもっとギクシャクするかと思っ…

異種族レビュアーズ 第7話 感想  レベルが高すぎてついていけない

いやあ、爬虫類系の産卵シーンとか、ちょっとレベルが高すぎる・・・ メイドリーちゃんのサービスシーンがあったといえ、 こういうシーンにはドン引き。 こんなん、好きな人っているのだろうか。 それにしても、こういう好みが分かれるシーンでも、丁寧に作…

映像研には手を出すな! 第7話 感想  水崎氏が立った!

どちらかといえば、浅草氏と金森氏の影に隠れていた水崎氏。 今回は、そんな水崎氏のキャラクターが、派手に立った回であった。 アバンがもう素晴らしい。 かなり好感度が上がってしまった。 ロケットや、自分のスタンスについて熱く語る水崎氏。 すげーかっ…

異種族レビュアーズ 第6話 感想 神回だったと言わざるを得ない

Aパートが神回レベルで良かった。 レビューする店が決まらないというスタンク達。 そこへ、メイドリーちゃんが、「次に入ってきたお客と同じ種族にでもすれば?」とアドバイス。 現れたのは、なんとゴーレム。 これは面白いことになったとほくそ笑んだメイド…

虚構推理 第6話 感想 色々ともうツボ

いやあ、面白いなぁ。 今季は「映像研」がぶっちぎりだと思うけど、個人的にはこの「虚構推理」も同じぐらい好き。 もともとミステリーの分野が大好きというのもあるけれど、出てくるキャラクターや話の展開がすごくいい。 九郎先輩と岩永琴子の関係が面白い…

映像研には手を出すな! 第6話 感想 金森氏のセリフがささる

第6話も素晴らしかった。 金森氏のセリフがとにかく刺さってくる。 「だが!出来上がったものがクソ面白くなかったら責任は全部お前にあるからな!なぜならあんたは監督なんだ!」 「責任は全部お前にあるからな!」なんて、会社で部下が上司に言ったら完全…

理系が恋に落ちたので証明してみた。 第6話 感想  

今回も面白かった。 キスができるシチュエーションを数値化するために、ムードに視点をおいて、さらに細分化するというアイディアはホント素晴らしい。 また、サブキャラクターの設定も良い。 理系が恋に落ちたので証明してみた。(8) (メテオCOMICS) 作者:山…

空挺ドラゴンズ 第5話 感想 細かいところが気になる

今回は、ミカ達が、海賊に襲われるというストーリー。 海賊に襲われるまでは、それなりに緊張感があった。 しかし、襲われてからは、描き方に気になる箇所が多く、尻すぼみになってしまった。 海賊に銃で撃たれるタキタ。ここの演出がイマイチ。タキタがおび…