深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



かくしごと 第8話 感想  

今回も面白かった。 毎回同じこと書いてるけど、根幹となるストーリー、マンガあるある、姫ちゃんの可愛さが上手く噛み合っていて、構成がホント上手いと思う。 作画も超安定している。 唯一の懸念は、最終回がどう終わるか、かな・・・・。 かくしごと Blu-…

イエスタデイをうたって 第7話 感想

榀子「ウチくる?」 いやあ、いいね。 最初はちょっと低調だったけど、回を重ねるごとに面白くなってる。 登場人物たちがみんな上手い具合にすれ違っているのには苦笑してしまうけど。 しかし、ここでこの榀子さんのセリフは、破壊力大きいね・・・。 いった…

邪神ちゃんドロップキック’ 第7話 感想 このアニメの魅力全開

今回もかなり面白かった。 ナウシカ、トランスフォーマー、プラモ狂四郎、様々なパロディの数々に加え、ゆりねが邪神ちゃんをお仕置きするシーンのレベルが高かった。 このお仕置きは、これまででもトップクラスのエグさ。 思わず、「ひえっ」とか変な声が出…

かくしごと 第7話 感想 ここまで完璧とも出来だったのに・・・

今回も面白かった。 今気づいたけど、このアニメのストーリーは、一つのテーマを出しておき、それにマンガあるあると、親子の絆のようなシリアスをまぜてきているんだな。 それに加えて姫ちゃんの可愛さと、過去の現在の謎も交えてきているので、30分間が…

かぐや様は告らせたい? 第5話 感想

超面白かった。 今回も、作画と演出が神がかっている。 原作の魅力を十二分に引き出した上に、さらに面白くしてしまうスタッフのみなさんの手腕と情熱は、ホント素晴らしいものがある。 特にCパートの演出が凄まじかった。 伊井野ミコを懐柔しようという、か…

グレイプニル 第6話 感想

いやー、エロいな。 無闇にエロに走ってるんじゃなく、それなりの必然性があるのが良い。 まぁしかし、やっぱり荒削りな感じは否めない。 もうちょっと、そこはこんな感じにしてほしい・・・ と思わなくもないけれど、面白いからまぁ良いか。 グレイプニル(…

ULTRAMAN 第4話 感想  オールドファンにとって楽しい

「ただし…リミッターを解除すれば君もスーツも3分しか持たない。だから奴が次に仕掛けてきた時がラストチャンスだ!」 ここで3分の設定を持ってきたか! いやー、どこかで来るとは思っていたけど、こういう設定は、ホントゾクゾクする。 ストーリーはイマ…

アルテ 第5話 感想 真面目につくられてはいるけど・・・。

人物の作画は、比較的安定している。 ポイントとなる絵画などの作画もがんばってる。 アルテを演じる小松未可子さんは、さすがの演技。 脚本は、ほぼ原作どおり。 原作は元々面白いので、アニメになってもそこそこ楽しめる作品になっている。 ただ、最近のち…

かくしごと 第6話 感想 

いやあ、姫ちゃん可愛いな。 しかも、キッザニアで働いて得たお金で、自分のものじゃなく、お父さんにプレゼントを買うとか、なんて出来た娘なんだ。 やっぱり、主人公となる女の子は可愛く、そして性格が良いにこしたことはない。 BNAの脚本家に、このアニ…

BNA 第4話 感想  シナリオ以前に主役に好感が持てない

トリガーが作っているだけに、作画はいい。 だが、シナリオがダメダメだ。 まずは、日下部が海の中に沈められるシーン。 このシーンの意味は何か。 おそらくは、マフィアの残虐性を示す必要があった、ということなんだろう。 で、ここに大神を合わせる必要が…

BNA 第3話 感想 トリガーへの期待が大きすぎて

第3話まで観たものの、なかなか面白くならない。 ストーリーは分かりやすく、謎も散りばめられている。 作画は安定しているし、演出もいいところがある。 でも、みていてワクワクするものが少ない。 キャラクターの二人の特徴は、ちょっと薄いと思う。 獣人…

かくしごと 第5話 感想 

いやあ、面白いな。 根幹となるストーリーと謎があり、加えてギャグのキレがよい。 さすがは久米田康治先生だ。 それにしても、この十丸院ってのがヤバイ。 サイコパス臭すごすぎ。 このアニメはマンガ業界あるあるがネタの一つになっているんだけど、もしか…

かぐや様は告らせたい? 第4話 感想

今回は 早坂愛がの魅力が全開であった。 かぐや様の八つ当たりに、売り言葉買い言葉で、白銀元会長を落とすことになった早坂。 あの手この手で白銀元会長に迫る早坂の可愛さといったらもうホントすごかった。 その可愛さに対して、毅然と断った白銀元会長。 …

グレイプニル 第5話 感想 違和感多め

作画がいいし、興味が惹かれる設定が多いので、観続けている「グレイプニル」。 ただ、話の進め方に違和感を感じることが多い。 特に、三部忠則が、負けを認めた理由がよく分からなかった。 普通ならドンパチやって修一と紅愛が勝つ流れだ。 無理に変わった…

イエスタデイをうたって 第4話 感想

第2話~第4話を一気にみた。 なるほど、本格的な恋愛青春ものか。 一言でまとめると、「すげえ暗い」。 榀子の、ずっと静かに深く沈む雰囲気に、作品全体が支配されている感じ。 晴(ハル)は明るいけれど、救いきれていない。 それぞれがみんな片思いしてい…

邪神ちゃんドロップキック’ 第4話 感想  抜群の安定感

ゆりねが邪神ちゃんをしばく展開を軸に、キレの良いギャグを繰り出してくるこのアニメは、いい意味で安定感がある。 性懲りもなく入れてくるメタ発言 も効果的。 それに加え、今回はオリンピックをディスってきた。 これはかなり笑った。 作画は毎回安定して…

連休中に観たいアニメ

暇さえあれば深夜アニメをみまくり、 ストーリー、作画、演出に容赦なく偉そうに突っ込んでいるこのブログですが、そんなブログの管理人が、心から素晴らしいと思える作品を紹介します。 鬼滅の刃 発売日: 2019/04/09 メディア: Prime Video ○あらすじ 説明…

ふとしたときに何度も読み返している「異世界」漫画

ふとしたときに何度も読み返している「異世界」漫画をご紹介。 異世界をテーマにした漫画は数あれど、ここで紹介するのは、ストーリーにオリジナリティがあり、作画もキレイ(または味がある)ものばかり。 なお、現在kindleは半額セールやってるので、お得…

グレイプニル 第3話 感想 

TVアニメ『グレイプニル』は、武田すん氏による同名漫画のアニメ化作品である。 コンセプトは、とても分かりやすい「異能者バトル+エロ」。 そうなると、どうやって他のアニメを差をつけるかが問題になってくるが、第1話~第3話をみた限りでは、わりとオ…

かくしごと 第4話 感想 ギャグとシリアスの融合は強い

今回も面白かった。 構成がすごく上手いと思う。 可久士が、自分の仕事を隠そうとするコメデイと、漫画家あるあるのギャグを基本路線としながらも、並行して高校生の姫ちゃんが、可久士の謎(?)を追うパートと、さらに夢ちゃんのお母さんとのシリアスなエ…

かぐや様は告らせたい? 第2話 感想 圧倒的神回

シナリオ、作画、演出、そして声優さんの演技、全てが素晴らしかった。 個人的に、神回の称号を与えたい。 テンションが上りすぎて、規格外のケーキを用意してしまったかぐや様。 そこからの脳内会議の末、カットしたケーキとプレゼントを会長に渡し、力尽き…

BNA 第2話 感想 悪い意味でまとまっている

話は分かりやすい。 画もキレイで、動きも良い。 ただ、トリガーの作品にしては、悪い意味でまとまりすぎている。 トリガーのファンとしては、ダーリン・イン・ザ・フランキス、キルラキル、グレンラガンのような、個性的な作品をついつい求めてしまう。 ま…

継つぐもも 第2話 感想 やっぱり、エロは強い・・・

なんらかの理由で、恋人のフリをしなければならない、というのは、アニメや漫画ではよくあるパターン。 しかし、ちょっと頭がおかしいお母さんが見張りについたことで、かなりぶっ飛んだ・・・というか、ほとんどエロアニメ的な展開になってしまった。 ホン…

邪神ちゃんドロップキック’ 第3話 感想  丁寧につくられているギャグアニメ

今回も面白かった。 ギャグアニメなのに―――――というのはちょっと失礼だけど、作画はクオリティが高く、演出も色々と工夫がされており、けっこう丁寧につくられている感じがして好感が持てる。 例えば、ピノちゃんがピノを食べるシーン。 ピノの再現度が半端…

プリンセスコネクト!Re:Dive 第2話 感想 画は良い

うーん、画はいいんだけど、肝心のストーリーがイマイチ。 ツイッターの感想をみていると、ゲームをやってる人は楽しめているようだけど、アニメ単体でみていると、ちょっと辛い。 ドラゴンから剣を取り戻す作戦も、よくわからなかった。 画はいいんだけど、…

LISTENERS 第2話 感想 今のところはつまらない

うーん・・・画はすごくいいんだけど、肝心の話がどうにもつまらない。 ストーリーで選ばれる要素がいまいち好みじゃないのだ。 トイレのシーンとか、面白いかな・・・。 サインのところだけはちょっと面白かったけど。 それに、キャラクターの台詞とか、ロ…

イエスタデイをうたって 第1話 感想  今後の展開に期待できそう

テレビアニメ『イエスタデイをうたって』は、冬目景氏による同名漫画のアニメ化作品である。 この漫画は、当初は『ビジネスジャンプ』(集英社)にて1998年1号から不定期連載され、同誌休刊後『グランドジャンプ』(集英社)に移籍し2015年13号まで連載され…

かくしごと 第1話 感想 原作をアニメ化するならこのように

TVアニメ「かくしごと」は、久米田康治氏による同名マンガのアニメ化作品である。 久米田 康治氏というと、「行け!!南国アイスホッケー部」や、「さよなら絶望先生」など、独特の世界観をもつ作品を送り出している、奇才ともいえる漫画家だ。 「かくしごと」…

天晴爛漫! 第1話 感想 P.A.WORKSの底力に期待

TVアニメ『天晴爛漫』は、アニメ制作会社「P.A.WORKS」によるオリジナルアニメである。 P.A.WORKSというと、以前放送された、「シャーロット」、「クロムクロ」がかなり良かったので、わりと気にかけている制作会社だ。 Charlotte メディア: Prime Video こ…

ULTRAMAN 第1話 感想  原作に忠実な作り方

TVアニメ『ULTRAMAN』は、原作:清水栄一氏、作画:下口智裕氏による同名漫画のアニメ化作品である。 円谷プロダクション製作の特撮テレビドラマ『ウルトラマン』から数十年後を舞台とする作品で、『ウルトラセブン』以降のウルトラシリーズとは異なる世界で…