深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



古見さんは、コミュ症です。

古見さんは、コミュ症です。 第24話(最終回) 感想 

最終回も超良かった。 このホワイトデーネタは、古見さんの原作のエピソードの中でも屈指のものだ。 只野くんと古見さんのやり取りも微笑ましいけれど、只野くんの妹の瞳ちゃん、そして古見さんのお母さんとお父さんが効果的に使われている。 アニメの作画は…

古見さんは、コミュ症です。 第21話 感想 控えめに言って最高

すごく良かった。 古見さんに出てくるキャラクターは個性的なのが多い。しかし、佐々木あやみさんと加藤三九二さんは、一見普通の女子高生。原作を読んでいるときは、この二人と古見さんを組ませて、どうやって話を展開するのかと思った。 ところが、普通の…

古見さんは、コミュ症です。 第19話 感想 

今回もかなり良かった。 あの、看病行ったときに手を重ねたエピソードを、ここまで広げた原作者様のアイディア力に脱帽です。 作画も良かった。原作とはややテイストが異なるけど、アニメの方が好みである。 ついに登場した成瀬くん。彼だけだと濃すぎるんだ…

古見さんは、コミュ症です。 第18話 感想 夢が詰まってる

第18話、超良かった。 女の子が看病に来てくれるなんて、男の夢だよなー。 このあたりには、スタッフの強いこだわりを感じる。 ほどよい重量感。 古見さんの原作ファンだけど、正直原作の画はとびきり綺麗というわけじゃない。 アニメでは、原作の雰囲気を…

古見さんは、コミュ症です。 第13話 感想 

テレビアニメ『古見さんは、コミュ症です。』は、オダトモヒト氏による同名マンガのアニメ化作品である。 第1期は諸事情により、残念ながら視聴することができなかったので、2期を楽しみにしていた。 アニメは作画が良く、演出や脚本には原作に対するリスペ…