深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



処刑少女の生きる道

処刑少女の生きる道 第5話 感想 今一つ入ってこない

殺さなければならない異世界人。 その異世界人と仲良くなってしまう主人公。 その主人公は実は黒幕に騙されていた。 ・・・コンセプトは良いと思うのだ。 だけど、今ひとつ頭の中に入ってこない。 ちょっと、専門用語が多すぎる。さらに、セリフが凝りすぎだ…

処刑少女の生きる道 第3話 感想 色々と惜しい

ストーリーの基本的なコンセプトは良さそうな気がする。 しかし、あまりにお粗末で間抜けな戦闘シーンに興ざめしてしまった。 もうちょっとかっこよく絵コンテ切れる人がひたら、ラストはもっと盛り上がっただろうに。 処刑少女の生きる道 2巻 (デジタル版ヤ…

処刑少女の生きる道 第1話 感想 パターン化から脱却を図れるか

TVアニメ「処刑少女の生きる道」は、(しょけいしょうじょのバージンロード)は、佐藤真登による日本のライトノベルのアニメ化作品である。 原作は、第11回GA文庫大賞の大賞受賞作で、GA文庫(SBクリエイティブ)より2019年7月から刊行されている。GA文庫大…