深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



探偵はもう、死んでいる。

探偵はもう、死んでいる。 第5話 感想 シエスタの作画が強すぎて

いやあ、もう冒頭の作画が、自分の好みにどストライク。 そのインパクトだけで、30分見てしまった感じ。 ブルーレイの特典はシエスタの水着フィギュア付きだそうだが、売れるかもしれんな。 探偵はもう、死んでいる。 第1巻《シエスタ -水着ver.- 1/7スケー…

探偵はもう、死んでいる。 第4話 感想 荒唐無稽

荒唐無稽とは、「話の内容などが、でたらめでばかばかしいこと」を意味する。 オッドアイちゃんの真の狙いは、助手と夏凪さんの殺害だった・・・というのは予想外。 しかし、その推理にまったく説得力が無い。 挙句の果てに、友達になって、海に行く・・・?…

探偵はもう、死んでいる。 第3話 感想 面白いけど、もう少し。

なかなか面白い。 全体のストーリーにはいくつか謎があって先が気になるし、キャラクター達のセリフも良いセンスをしている。 画もや演出も悪くない。 わりと頭を空っぽにして安心してみられるアニメという感じだ。 といいつつも、ちょっとした大作と比べる…

探偵はもう、死んでいる。 第1話 感想 原作者のセンスに共感する

TVアニメ『探偵はもう、死んでいる。』は、二語十氏による小説のアニメ化作品である。 アニメでも小説でも、タイトルは重要だ。その付け方に、作者のセンスと、作品の面白さが凝縮される。 このタイトルの付け方は秀逸だと思う。 とりあえず、興味を惹かれる…