深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



映像研には手を出すな!

映像研には手を出すな! 第10話 感想  なんかもうすごくいい

先生方の追求に一歩も惹かない金森氏。 画をバリバリ描きながら、モデルをやっちゃう水崎氏。 湯水のように世界観を繰り出してくる浅草氏。 みんな、すごいキャラクターだ。 今回の、みんなで自転車で出かけて音を取るっていうの、すごくジンときてしまった…

映像研には手を出すな! 第8話 感想 アイディアの宝石箱

今回も超絶に面白かった。 ロボットアニメのシーンは期待どおり。 それも良かったけど、追手(生徒会)を巻くための、数々のアイディアが面白かった。 また、これが宣伝もかねているというのがすごい。 水崎氏と、その両親とはもっとギクシャクするかと思っ…

映像研には手を出すな! 第6話 感想 金森氏のセリフがささる

第6話も素晴らしかった。 金森氏のセリフがとにかく刺さってくる。 「だが!出来上がったものがクソ面白くなかったら責任は全部お前にあるからな!なぜならあんたは監督なんだ!」 「責任は全部お前にあるからな!」なんて、会社で部下が上司に言ったら完全…

映像研には手を出すな! 第5話 感想 とにかく面白い

いやあ、毎回、ホント面白い。 空想部分をアニメにするシーンはもう鉄板。 今回は、金森氏の味のあるセリフが満載で、さらに浅草氏の特殊技能も明らかになった。 相変わらず、体感時間が短すぎる。 浅草氏が脱出のスキルをみせるシーンは、すごくいい。すな…

映像研には手を出すな! 第3話 感想 この面白さをどう表現すればいい

いやあ、毎回ホント面白い。 30ぐらいの作品なのに、体感時間は5分ぐらい(当社比)。 毎季、アニメは何十本と放送されているわけだけど、視聴している時間、完全に意識を持っていかれる作品って、なかなか無い。 「映像研には手を出すな!」は異質だ。 …

映像研には手を出すな! 第1話 感想  またすごい作品がはじまってしまった

TVアニメ 『映像研には手を出すな!』は、大童澄瞳氏によるマンガのアニメ化作品である。 觀終わった瞬間、15分枠かと勘違いした。 しかし、放送時間はきっかり25分。 物語の中に引き込まれてしまい、時間の経つのを忘れてしまった。 特徴的なキャラクタ…