深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



2021夏アニメ

出会って5秒でバトル 第12話【最終回】 感想 原作通りの秀作

なかなか良かった。 原作は文句なしに面白い。 人気漫画がおかしな感じでアニメ化されることが決して少なくない中、どうアニメ化されるか心配だったが、期待以上の出来であった。 出会って5秒でバトル(6) (裏少年サンデーコミックス) 作者:はらわたさいぞ…

小林さんちのメイドラゴンS 第12話(最終回) 感想

いやー、素晴らしかった。さすが京都アニメーション。 【外付け特典あり】小林さんちのメイドラゴンS 1 [初回限定版Blu-ray](アクリルジオラマセット(トール)付) 田村睦心 Amazon 失礼を承知で言ってしまうが、「小林さんちのメイドラゴン」の原作自体はそん…

現実主義勇者の王国再建記 第13話(最終回) 感想 

「現実主義勇者の王国再建記」が、無事最終回を迎えた。 異世界が舞台のアニメには似たような作品が多い中、国の再建をテーマにしたこのアニメは実に個性的で、原作もアニメ自体も割と真面目につくってあったので、かなり好感をもって鑑賞することができた。…

出会って5秒でバトル 第2話 感想 かなり良い感じ

原作は何回も読んでるので、放っておいた「5秒でバトル」をみた。 かなり良い感じ。 ストーリーは、セリフの多い原作の必要なところを抽出してわかりやすくまとめている。 作画のクオリティも高く、演出も悪くない。 ユーリのバックグラウンドとを描きなが…

精霊幻想記 第12話(最終回) 感想 どうしてこうなった

TVアニメ「精霊幻想記」が、無事最終回を迎えた。 まずは、1クールアニメを作り上げた、スタッフのみなさんの労をねぎらいたい。 大変お疲れさまでした。 最初はちょっと怪しかったけど、作画は最終回に近づくにつれてどんどんクオリティが上がった。 特に…

RE-MAIN 第10話 感想 その1点だけはどうしても受け入れがたい

第8話で急展開をみせた、水球アニメRE-MAIN。 主人公は超フレンドリーな性格かと思いきや、記憶を失う前は、逆に傍若無人な性格で、第8話からはちょっと正視できないぐらいのひどいキャラになってしまった。 ストーリーとしては、一度主人公の印象を悪くし…

小林さんちのメイドラゴンS 第11話 感想

相変わらず素晴らしいクオリティ。 わりと重い話を、超絶作画でまとめてしまう手腕はほんと素晴らしいの一言。 特にこの辺の作画はホントすごい・・・ キレイなだけじゃなくて、表現力のセンスが素晴らしい。 来週で最終回なんて悲しすぎる。 【Amazon.co.jp…

かげきしょうじょ!! 第4話 感想 予想より過激だな・・・

第1話、第2話をみて、主人公がその才能で成り上がっていく話なんだろうな、と勝手に予想して放っておいたのだが、気が向いたので3話、4話をみてみた。 すると、思ったよりも過激な展開に、良い意味で驚いた。 ストーリーの展開は不自然じゃないし、キャ…

100万の命の上に俺は立っている 第21話 感想 なんか質が低いなと思っていたら

災害の島ジフォン編はかなり面白かったので、新しいクエストも面白くなりそうだと期待していた。 しかし、脚本と絵コンテの質が低くてがっかりしている。 例を一つあげるなら、村の男の子がジェズビーを助けに戻るシーン。 魔獣の溶解液が迫ってきているのに…

小林さんちのメイドラゴンS 第9話 感想 今回も素晴らしい出来(1点を除く)

今回も素晴らしい出来だった。 作画、ストーリー、演出、何もかもがハイレベル。 特に作画の出来はもう映画のようなクオリティ。 すごすぎてちょっと笑ってしまうぐらい。 今回はエルマ回ということで、会社、ピクニック、そしてトールとのバトルと、内容が…

100万の命の上に俺は立っている 第18話 感想 

良い意味で、他の異世界ものとは一線を画するアニメ、「100万の命の上に俺は立っている 」。 前回の、オーク惨殺シーンにはよくやったという感じ(褒め言葉)。 いろいろな意見はあるだろうけど、深夜アニメには、こういう過激なシーンもあってほしい。 全体…

カノジョも彼女 第6話 感想  面白くなってきた

4話あたりまでは、なんで主人公がこんなにモテるの? みたいな違和感が消えなかった。 しかし、ここ数話でミリカが出てきてからは数段面白くなってきた。 二股設定に対しての渚・咲のツッコミ、意地になってるミリカの行動がすごく笑える。 何より、なんだ…

白い砂のアクアトープ 第5話 感想 そのセリフはどうかな

美しい作画に、水のように流れるストーリー。 みていて気持ちのいい作品だけど、今回はひとつのセリフがひっかかった。 それは、お母さんに、なんで水族館にいるのか、聞かれたときの風花のセリフ。 『わからない。けど、忙しくしてると余計なこと考えなくて…

ジャヒー様はくじけない! 第1話 感想 滑り出し良好

TVアニメ『ジャヒー様はくじけない!』は昆布わかめ氏による同名マンガのアニメ化作品である。 制作会社はSILVER LINK. 。作画はなかなか丁寧だし、話のテンポも悪くない。 声優さんも、こういう役をやらせたら右に出るものはいない(?)大空直美さんがジャ…

精霊幻想記 第4話 感想 悪くない

暗殺に来た少女を撃退し、結局仲間にして連れて行くことにするリオ。 少しはしょりすぎな感じもあるけれど、「探偵はもう死んでいる」第4話をみたあとなので、だいぶ良い感じにみえた。 前世・・・もしくは転生前の記憶を、スパゲッティで示すというのは上…

カノジョも彼女 第4話 感想 やっぱりどうしてもひっかかる

だいぶ視るのが辛くなってきた。 直也は、なんでこんなにこの二人から愛されてるんですかね・・・ もう4話だし、その部分のエピソードに尺を割いてもいいと思うんだけど、それは想像してくださいってことなのだろうか。 「アホガール」「漫画家さんとアシス…

出会って5秒でバトル 第1話 感想 

TVアニメ『出会って5秒でバトル』は、はらわたさいぞう氏がウェブサイト上で発表した漫画のアニメ化作品である。 出会って5秒でバトル(はらわた氏ウェブサイト) もう少し正確にいうと、TVアニメの基となっているのは、みやこかしわ氏によるリメイク版だ。 …

探偵はもう、死んでいる。 第3話 感想 面白いけど、もう少し。

なかなか面白い。 全体のストーリーにはいくつか謎があって先が気になるし、キャラクター達のセリフも良いセンスをしている。 画もや演出も悪くない。 わりと頭を空っぽにして安心してみられるアニメという感じだ。 といいつつも、ちょっとした大作と比べる…

精霊幻想記 第2話 感想  派手さは無いけれど、こちらのツボを押してくる

うーん、なんか良いな、この作品。 派手なことはやってないし、戦闘シーンはちょっとイマイチ。 でも、主人公が転生前の記憶と経験を基に、地道に成り上がっていく過程はみていて楽しい。 下手に最強な力を手に入れて無双するよりは、こういうストーリーの方…

迷宮ブラックカンパニー 第1話 感想 ありそうで無かった異世界もの

TVアニメ『迷宮ブラックカンパニー』は、安村洋平氏による同名マンガのアニメ化作品である。 ・・・これは良いな! 突っ込みどころがまったく無く、プラスの要素がいっぱいある。 こうすれば、一定以上に面白いアニメができるという見本のようだ。 ○タイトル…

白い砂のアクアトープ 第1話 感想 超作画

いやー、作画素晴らしい。 ストーリーはそんなにみるべきところは無いし、女の子が一人で危なすぎだろ、なんて思ったりなんかするんだけど、ただただ絵が綺麗で、30分間見入ってしまった。 P.A.WORKSの作画には定評がある。しかし、つまらないシナリオをつ…

探偵はもう、死んでいる。 第1話 感想 原作者のセンスに共感する

TVアニメ『探偵はもう、死んでいる。』は、二語十氏による小説のアニメ化作品である。 アニメでも小説でも、タイトルは重要だ。その付け方に、作者のセンスと、作品の面白さが凝縮される。 このタイトルの付け方は秀逸だと思う。 とりあえず、興味を惹かれる…

ぶらどらぶ 第1話 感想 漂う昭和臭

TVアニメ「ぶらどらぶ」は、いちごアニメーション製作によるオリジナルアニメである。 総監督・原作・シリーズ構成は、パトレイバーやうる星やつらで有名な、あの押井守氏(69歳)。そして監督はうる星やつらで押井守氏と組んだ西村純二氏(65歳)だ。 …

精霊幻想記 第1話 感想 王道異世界転生アニメ

TVアニメ『精霊幻想記』は、北山結莉氏による同名小説のアニメ化作品である。 事故で異世界に転生した主人公が、特殊な能力を得て活躍する話らしい。 かなり多く観たパターンで、目新しいアイディアは無いはず。 しかし、最近、異世界者は変化球ばかりだった…

月が導く異世界道中 第1話 感想  アバンはいらなかった

異世界アニメと言うと、「主人公最強」というパターンが多い。 そんな作品ばかりだと飽きられるだろうから、ということで、このアニメの第1話では、こんなアバンを作ったんだろう。 このアバンをみると、主人公はスーパーな力や、可愛いヒロインとは無縁で…

SCARLET NEXUS 第1話 感想 ゲームのタイアップアニメとしては良い出来だが・・・

" data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true"> テレビアニメ『SCARLET NEXUS』(スカーレットネクサス)は、バンダイナムコエンターテインメントがゲームと同時に展開するメディアミックス作品のひとつである。 ゲームは、2021年6月24日に発売さ…

小林さんちのメイドラゴンS 第1話 感想

TVアニメ『小林さんちのメイドラゴンS』は、クール教信者氏による漫画『小林さんちのメイドラゴン』のアニメである。今回の「S」は、2期に当たる。 制作会社は、京都アニメーション。 深夜アニメにお帰りなさい。ずっと待っていたよ。 はっきりとは触れない…

チート薬師のスローライフ 第1話 感想 色々とダメだ

まず、タイトルに「チート」ってつける時点でダメじゃなかろうか。 そもそも、チートの意味は、騙す、欺くことだ。 漫画やアニメの中で「スーパー」と同じような意味で使われることがあるが、少なくともいい意味ではない。 それに、主人公の能力は、チートと…

ヴァニタスの手記 第1話 感想 漫画をアニメ化するなら、これが基本形

TVアニメ『ヴァニタスの手記』(ヴァニタスのカルテ)は、望月淳氏による同名マンガのアニメ化作品である。 これは良いな。 ストーリーは面白いし、なんといっても作画が綺麗。 原作を読んでみたが、やはりアニメの脚本はほぼ原作どおり。やっぱり、漫画の第…

現実主義勇者の王国再建記 第1話 感想 パロディを入れるのなら・・・

TVアニメ『現実主義勇者の王国再建記』は、どぜう丸氏の同名小説のアニメ化作品である。 小説に加え、コミカライズも発刊されている。 現実主義勇者の王国再建記I (ガルドコミックス) 作者:上田悟司,どぜう丸,冬ゆき オーバーラップ Amazon コミックは、少し…