深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



100万の命の上に俺は立っている

100万の命の上に俺は立っている 第11話 感想 高評価を与えざるを得ない

かなり良かった。 冒頭の魔法少女アニメから、ラストのシリアス展開までの落差が見事だった。 冒頭の魔法少女アニメの作画は、OPも含めて、かなりクオリティが高かった。 ネタとはいえ、ここで手を抜いたら全てが台無しになる。 アニメ化スタッフの気合が伝…

100万の命の上に俺は立っている 第10話 感想  イマイチなようで面白い

すごい面白いか?と聞かれると「微妙」と答えてしまうアニメなんだけど、ついつい先が気になってみてしまうということは、やっぱりそれなりに面白いということなんだろうか。 レベル上げとかバトルがほとんどのアニメの中にあって、吹雪というトラップが仕掛…

100万の命の上に俺は立っている 第9話 感想 すまないが残るものがない

うーん。 30分退屈はしなかった。 でも、終わってみれば、結局今回はなんだったのかと。 告白かと思ったけどそうじゃないし、ミッションもあっさりとクリアしちゃったし。 作画は悪くないし、丁寧につくってる感じはするけど、記憶に残らない回であったな…

100万の命の上に俺は立っている 第8話 感想 今までに無かったダークヒーロー

時舘由香の、わりと当然の質問に、四谷は平然と答えた。 四谷「ゲーム内のキャラの命なんて気にしてる気にかけてる余裕なんて無い」 なかなか、グッとくるセリフ。 量産型異世界アニメかと思っていたが、こういうところは割とオリジナリティがあって良いね。…

100万の命の上に俺は立っている 第7話 感想

決して気持ちよくはないんだけど、なぜか見続けてしまう100万俺。 主人公は相変わらずクズ。 作画も特別に良いというわけではない。 でも、ストーリーいオリジナリティがそこはかとなく漂っていて、先の展開が読めないってところがいいかもしれない。 1…

100万の命の上に俺は立っている 第5話 感想 微妙な存在感

現代の少年少女が、突然異世界で、サバイバルゲームに巻き込まれる。 そして、あやしいゲームマスターがいる。 わりとよくある設定。 しかし、いい意味で作者の個性的なセンスが見え隠れしていて、オリジナリティは微妙にあるように思える。 ただ、正直、み…