深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



はねバド!

はねバド! 第6話 感想 最高作画で描かれるバドミントン青春ストーリー

今回は、理子をメインとしたバドミントン試合の話であった。 今期最高ともいえる作画で描かれる、バドミントンの試合は迫力十分。 ストーリーの方で、もうちょっと伏線とかが張られてればもっと良かった。 例えば、理子はこういう分析が得意、というシーンを…

はねバド! 第5話 感想 ちょっと話の組み立てが甘い

バドミントンの実力と、羽崎の母親の愛弟子(?)という精神攻撃を繰り出し、羽崎を圧倒するコニー。 気圧されたか(?)本来の実力を発揮できない羽崎。 しかし、 泉の「綾乃ちゃん、1人じゃないよ。」 でやる気を取り戻す羽崎。 え?それだけでいいの? ち…

はねバド! 第4話 感想 ライバルは金髪美女?! 

第4話も、ホント作画が素晴らしい。 躍動感あふれる動画に、目が釘付けになってしまう。 今回出てきたキャラクタは、どうやら、綾乃のお母さんが育てた選手? お姉ちゃんとか言ってたから一瞬「隠し子?」なんて思ってしまったけど、いわゆる「姉弟子」って…

はねバド! 第3話 感想 腑に落ちなかった。

映画と観間違いそうなクオリティだった、はねバド!の第1話と第2話。 第3話は、主人公綾乃が、バドミントンを避けようとする理由が描かれ、さらにやっぱりバドミントンが好きなんだと思い返す回であった。 作画とその動きは、相変わらずの素晴らしさ。 だ…

はねバド! 第2話 感想  コーチのその一言はずるい

第2話も、面白かった。 とにかく、作画が素晴らしい。 キレイなだけじゃなく、キャラクター1枚1枚の画が、背景とともにぐりぐり動く。 シャトルやシューズのカキコミもすごい。 木の葉っぱの揺れ方もこだわっている。 はねバド!のクオリティの高さは、ま…

はねバド! 第1話 感想 

アニメ「はねバド!」は、濱田 浩輔氏原作のコミックス「はねバド!」のアニメ化作品である。 最近のアニメの原作は、ほとんどがコミックスや小説だ。 ゼロから原作を考えるのは大変だし、人気の原作があれば、その世界観や面白さを壊さずアニメ化すれば、一…