深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



終末のワルキューレ

終末のワルキューレ 第12話(最終回) 感想 意外と良かった

人間が神とガチで闘う。 かなり大味な設定なので、はたして面白くなるかどうかはかなり微妙だった。 ところが、毎回けっこうな勢いがあったし、それなりの根拠や伏線があるので、なんとか納得できる展開で、神VS人間というぶっ飛んだ内容の話が進められたよ…

終末のワルキューレ 第1話 感想 設定はこの上なく面白い

TVアニメ『終末のワルキューレ』は、梅村真也氏原作、フクイタクミ氏構成、アジチカ作画氏による同名漫画のアニメ化作品である。 生身の人間が神と戦う。 どう考えても無理ゲーだ。 たいていの漫画やアニメにおいて、神は別格の存在だ。今、数多い異世界アニ…