深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



現実主義勇者の王国再建記

現実主義勇者の王国再建記 第10話 感想 戦争ものとして悪くない出来

いやあ、面白いな。 エルフリーデン王国はかなり追い込まれた状態にあるんだけど、ソーマの打開策が色々とアイディアに富んでいる。 作画と演出もがんばってる。 予算も時間も少ない深夜アニメに取って、戦争は鬼門だ。 戦闘シーンをそれなりのものにするた…

現実主義勇者の王国再建記 第9話 感想 剣も魔法もバトルも出てこなかったけど熱い展開

面白かった。 剣も魔法もバトルも出てこなかったけど、三公とソーマの会談は、なかなか熱い展開だった。 個人的には毎回楽しくみてるんだけど、ネットではイマイチ盛り上がってないような気がする。 エロもバトルも少ないし、こういう割と真面目な話はあんま…

現実主義勇者の王国再建記 第7話 感想 かなり良かった

かなり良かった。 ストーリーが自分の好みだった。 ソーマが港湾施設の建設を進めるのだが、地元からの反発が起きた。 しかし、ソーマはその反発を邪険にするどころから、そこから災害が発生する危険性を察知し、計画変更を行う。 良いね。 ただ、ドンパチし…

現実主義勇者の王国再建記 第6話 感想 見どころは多い

見どころが多いのと、いい意味で常識的な感じで動くので、わりと面白くみている。 ちょっと感心したのが、エルフリーデン王国が置かれている微妙な状況や、王国の内乱の可能性はナレーションを使いながらもわかりやすく説明できていること。 こういう、戦争…

現実主義勇者の王国再建記 第1話 感想 パロディを入れるのなら・・・

TVアニメ『現実主義勇者の王国再建記』は、どぜう丸氏の同名小説のアニメ化作品である。 小説に加え、コミカライズも発刊されている。 現実主義勇者の王国再建記I (ガルドコミックス) 作者:上田悟司,どぜう丸,冬ゆき オーバーラップ Amazon コミックは、少し…