深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



現実主義勇者の王国再建記

現実主義勇者の王国再建記 第26話(最終回) 感想 オリジナリティあふれる秀作

TVアニメ「現実主義勇者の王国再建記」が無事最終回を迎えた。スタッフ、関係者、声優のみなさん、大変お疲れ様でした。 主人公はそれらしい戦闘力を持たず、現実世界の知識を頼りに国造りを進める過程を描くという稀有なこの作品は、パターン化された異世界…

現実主義勇者の王国再建記 第25話 感想 

いやー、バカっぽい話で面白かった。 真面目な話が多いので、こういう箸休め的な話は良いんじゃないですかね。 ちょっと気になったのはソーマのプライベートがボロボロで、コンプライアンス的にどうかと思ったけど、異世界アニメってことで、ぎりぎりセーフ…

現実主義勇者の王国再建記 第23話 感想 悪くはないけれど・・・

貧民街や難民の問題をソーマが解決していくところは良い。 でも、かなり説明っぽくなってしまったので、アニメとしてはあんまり感心しなかった。 こういう病原菌を扱う話としては、異世界薬局という傑作があるので、かなり軽い感じにも思えてしまった。 異世…

現実主義勇者の王国再建記 第22話 感想 少し駆け足?

うむ。今回も面白かった。 新キャラが出てきてどうなるかと思ったけど、導入部からオチまで流れるような脚本が見事。 ただ、若干、駆け足な感じはした。 教育してる時間は明らかに短かったし、もうちょっと工夫する余地があったのではなかろうか。 あと、ソ…

現実主義勇者の王国再建記 第21話 感想 タイムリーすぎる話

今回も面白かった。 ロロアのキャラクター性は存在感十分。 現国アニメでは特徴的な女性キャラが多いけれど、ロロアの登場で他の女性キャラの存在感も増した。 最近、序盤は真面目な話、オチでイチャラブというパターンが続いてる。 ワンパターンではあるけ…

現実主義勇者の王国再建記 第20話 感想 よく出来た脚本

前回はちょっと政治の話から離れたので物足りなかったけど、今回はがっつりと政治の話をやってくれて大満足であった。 アミドニアを収めることになったユリウス。 しかし、下手な政治を行ったため、あっさりと王の座から落ちてしまうことに。 なかなか気持ち…

現実主義勇者の王国再建記 第19話 感想 話は地味だったけど・・・

前回までの、ピリピリとした雰囲気はどこへやら。 突然登場した、美少女研究者ジーニャとの対話劇になった。 話は地味になったけれど、やはり現国アニメらしい世界観や台詞回しがみられたので、興味深くみることができた。 また、ジーニャを演じた声優さんの…

現実主義勇者の王国再建記 第18話 感想 期待通りと期待以上

現国アニメ第18話、超良かった。 予想外の展開からのCMの入り方とか、序盤のシリアスな展開からの後半のお色気シーンとか、構成が見事すぎる。 なんか3回ぐらい見直してしまった。 この二人の裁判、いったいどうなることかと思ってみていたら・・・・ ソ…

現実主義勇者の王国再建記 第17話 感想 前半と後半の落差よ

今回も面白かった。 前半は、ほぼソーマとゲオルグの二人の会話劇。 ともすれば退屈になりそうなシーンだが、これ以上ないぐらいシリアスな展開で、実に見応えがあった。 そして後半は、まさかの第二王妃、第3王妃(仮)の決定。 前半と後半の落差すごすぎ…

現実主義勇者の王国再建記 第15話 感想 会談だけで魅せる

今回も面白かった。 特筆すべきは、今回はほぼテーブルに座っての会談だったこと。 それなのに、30分間興味深く観ることができた。 話題や言葉の選び方が実に匠だ。 原作者のアイディアと、アニメ化スタッフの力量は素晴らしいの一言。 いろいろな話題があ…

現実主義勇者の王国再建記 第14話 感想 安定の面白さ

楽しみにしていた、「現実主義勇者の王国再建記」の二期がはじまった。 相変わらず面白くて安心した。 現代日本の人間が異世界に召喚されて勇者になるという話はいっぱいある。しかし、この「現国アニメ」では、勇者ソーマ・カズヤにはたいした能力は与えら…

現実主義勇者の王国再建記 第13話(最終回) 感想 

「現実主義勇者の王国再建記」が、無事最終回を迎えた。 異世界が舞台のアニメには似たような作品が多い中、国の再建をテーマにしたこのアニメは実に個性的で、原作もアニメ自体も割と真面目につくってあったので、かなり好感をもって鑑賞することができた。…

現実主義勇者の王国再建記 第12話 感想 つくづく惜しい

面白かった。 ガイウス・アミドニア八世の死に様はなかなかかっこ良かったし、 歌で占領した国の国民の心をつかもうとするソーマの試みも面白い。 何より、ジュナ・ドーマさんを演じる上田麗奈さん、パミーユ・キャロルを演じる岡咲美保さんのクオリティの高…

現実主義勇者の王国再建記 第10話 感想 戦争ものとして悪くない出来

いやあ、面白いな。 エルフリーデン王国はかなり追い込まれた状態にあるんだけど、ソーマの打開策が色々とアイディアに富んでいる。 作画と演出もがんばってる。 予算も時間も少ない深夜アニメに取って、戦争は鬼門だ。 戦闘シーンをそれなりのものにするた…

現実主義勇者の王国再建記 第9話 感想 剣も魔法もバトルも出てこなかったけど熱い展開

面白かった。 剣も魔法もバトルも出てこなかったけど、三公とソーマの会談は、なかなか熱い展開だった。 個人的には毎回楽しくみてるんだけど、ネットではイマイチ盛り上がってないような気がする。 エロもバトルも少ないし、こういう割と真面目な話はあんま…

現実主義勇者の王国再建記 第7話 感想 かなり良かった

かなり良かった。 ストーリーが自分の好みだった。 ソーマが港湾施設の建設を進めるのだが、地元からの反発が起きた。 しかし、ソーマはその反発を邪険にするどころから、そこから災害が発生する危険性を察知し、計画変更を行う。 良いね。 ただ、ドンパチし…

現実主義勇者の王国再建記 第6話 感想 見どころは多い

見どころが多いのと、いい意味で常識的な感じで動くので、わりと面白くみている。 ちょっと感心したのが、エルフリーデン王国が置かれている微妙な状況や、王国の内乱の可能性はナレーションを使いながらもわかりやすく説明できていること。 こういう、戦争…

現実主義勇者の王国再建記 第1話 感想 パロディを入れるのなら・・・

TVアニメ『現実主義勇者の王国再建記』は、どぜう丸氏の同名小説のアニメ化作品である。 小説に加え、コミカライズも発刊されている。 現実主義勇者の王国再建記I (ガルドコミックス) 作者:上田悟司,どぜう丸,冬ゆき オーバーラップ Amazon コミックは、少し…