深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 第7話 感想 作画が厳しいです


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ



 第7話にして、作画がかなり厳しくなってきた。

 

 静止画もそうだけど、動画も厳しい。

 

 キャットファイトの軽さは異常。

 先日、『SPY×FAMILY』でアーニャの重厚感あふれるパンチをみただけに、迫力ゼロ。

 

 スカートの影が超不自然。

 重箱の角をつついているようでイヤだけど、作画の基本も出来ていない。

 

 脚本も妙に駆け足になっている。

 原作のいいところはルクシオンの軽口や皮肉なのだが、それもばっさりカットされている。

 

 原作は、ここからどんどん面白くなっていく。

 

 でも、これはもう、視聴する価値があんまり無いかもなぁ。