深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



CUE! 第12話 感想 このクオリティは見事というほかはない


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20220401222852p:plain



 12話、かなり良かった。

 

 ここまで少し影が薄かった主人公、陽菜に名前入りの役をあてて、一気に存在感を増した展開はお見事であった。

 

 スマホゲーム販促アニメはだいたいが駄作になることが多い。それはもともと脚本が無いところに付け焼き刃的な脚本をあててしまうからであると思われるが、このCUE!では、最初からここまで割りとよくできたストーリーをみせてくれた。

 

 おそらく、予算も時間もあまり恵まれた状況ではない中で脚本をつくりあげた、浦畑 達彦氏の手腕は実に素晴らしい。

 

 脚本も良いが、ここまで作画もかなり良いものであった。多くのキャラクターが出てくる中、脚本も含め、ここまでのクオリティの高さは見事というほかはない。