深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



からかい上手の高木さん 第8話 感想

 

f:id:wegowalk4:20180228215807j:plain

 

からかい上手の高木さんの原作には良いエピソードがいっぱいであり、その中でも「台風」は神回かつ異質のエピソードである。

 

普段はわりと静かな高木さんが、西方をからかいつつも、台風が来たことでテンションが上がってしまうというストーリー。高木さんが叫んだり、高木さんのまゆがV字型になったりするのは、多分このエピソードぐらいではなかろうか。

 

アニメ化になると聞いたときにはこのエピソードを楽しみにしていたのだが、アニオリも含めて、珠玉の出来であった。

 

とにかく、テンション上がり目の高橋李依さんの声が良かった。

 

高橋李依さんは、「この素晴らしい世界に祝福を!」のめぐみんや、「ナイツアンドマジック」のエルネスティのようなテンション高めのキャラクターと、「Re:ゼロから始める異世界生活」のエミリアのような天使系の声を使い分けている。

 

高木さんは、エミリア系の声で演じてるんだけど、個人的にちょっと綺麗すぎかな?と思っている。

今回は台風でテンションアゲアゲの演技だったわけだが、この声の方がしっくりくるような気がする。

 

イムリーに、明日は全国的に台風並みの風が吹くらしい。みなさん、お気をつけて。

 

ランキングクリックお願いします→ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ