深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



オーバーロードⅢ 第8話 感想 賢王が描く重厚なストーリー


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


いやあ、面白いな。ホント面白い。

 

「舌戦」のタイトルが示すように、今回のエピソードに派手なバトルはなく、登場人物たちのセリフだけで話が繰り広げられる。

 

これで視聴者を引きつけるには、相当セリフの使い方が上手くないとだめだし、それまでの伏線や話の作り方が悪くてもだめだと思う。

 

この話は、よほど才能が無いと描けない話だ。

 

ancb00158

f:id:wegowalk4:20180908205404p:plain

まずは、アインズ様とジルクニフの対面シーン。

 

このシーンの緊張感たるや、凄まじいものがあった。

前回、アインズ様は、圧倒的な力をもって、アルシェらワーカーたちを葬ってしまった。

このシーンで、何が起きてもおかしくない。

そんな緊張感があった。

 

ancb00310

そして、このシーンだ。

アルベドデミウルゴスのやり取りに、右往左往するアインズ様はホント面白い。

 

ただでさえ面白いんだけど、前半の緊張感からの落差が、その面白さを最大限に増幅していると思われる。

 

うすっぺらいアニメが多い中、重厚なストーリーをみせてくれるオーバーロードは、ホント貴重だ。

作者様の賢さに敬意を評し、賢王の称号を与えたい。

 

 

↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ