深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 第9話 感想 相変わらず甘酸っぱい 


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 

 

 

 

居眠りしてしまったベルゼブブ閣下の髪に、思わず触れてしまうミュリン。

 

部下の差し入れで我に返ったミュリンは部下を連れて外へ。

 

ところが、ベルゼブブ閣下は、実は目が冷めていたのだった・・・。

 

うーん、相変わらず、甘酸っぱくていいなぁ・・・。

 

ストーリーは凝っているわけじゃなく、すぐに忘れてしまいそうな感じなんだけど、綺麗な水みたいにさらさらと流れる感じで悪くない。

 

比較的線の少ない絵とはいえ、人物の作画も安定している。また、よくみると背景も綺麗で細かく書き込まれている。

 

大西沙織さんの天使的な声も毎回素晴らしい。

 

もしかして、わりと、神アニメでは・・・・?!

出てくる人たちはみんな悪魔だけど。

 

 

↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ