深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



旗揚!けものみち 第12話(最終回) 感想 さすがは暁なつめさん―――――


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 

f:id:wegowalk4:20191222081505p:plain

面白かった。

最終回では、ケモナーマスクとマオーの一騎打ちという見せ場で終わったし、1クールのアニメとしては、かなりまとまった終わり方であった。

 

作画も終始安定していた。

f:id:wegowalk4:20191222081811p:plain


制作会社のENGIは、天下のカドカワが出資して設立した新しいアニメ制作会社とのことだが、かなりいいスタッフを揃えたのではないだろうか。

 

ストーリーは、あの「このすば」の暁なつめさんだ。

同じような異世界もの漫画やアニメが乱立する中で、視聴者を飽きさせず、オリジナリティを感じさせるストーリー作りは、さすがの一言。

 

けものみち」は、秋アニメの中でも、一つ頭が抜けた存在感があった。

 

といいつつも、「このすば」があまりに良すぎるので、「けものみち」のパワー不足はどうしても否めないところ。

 

この素晴らしい世界に祝福を! よりみち! (角川スニーカー文庫)
 

 

f:id:wegowalk4:20191222082447p:plain

特に、尻姫さまの「Mへの目覚め」は、ちょっとどうかな、と思った。


ダクネスと思いっきりかぶってるし。

恥ずかしい感じでやっていたほうが面白かったような気がするが、どうだろうか。

 

といいつつも、やや不作気味な秋アニメの中では健闘した方であった。

 

まだ話は続いてるようなので、コミックスでも買ってみるかな。

 

けものみち(6) (角川コミックス・エース)

けものみち(6) (角川コミックス・エース)