深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



邪神ちゃんドロップキック’ 第3話 感想  丁寧につくられているギャグアニメ


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


今回も面白かった。

 

 ギャグアニメなのに―――――というのはちょっと失礼だけど、作画はクオリティが高く、演出も色々と工夫がされており、けっこう丁寧につくられている感じがして好感が持てる。

 

f:id:wegowalk4:20200422143304p:plain

 例えば、ピノちゃんがピノを食べるシーン。
 ピノの再現度が半端ない。

 アイスの部分は実写かもしれないけど、パッケージの切り取り部分まで再現しているあたり、手の入れ方が素晴らしい。

 

 また、OP、EDはどこぞの異世界アニメより数段上のクオリティだ。

 

 

f:id:wegowalk4:20200422143637p:plain

f:id:wegowalk4:20200422143653p:plain

 基本的に邪神ちゃんは、クズなところをみせたり、ゆりねにスプラッタされるところが面白いと思っている。

 今回は歯医者でごねたり、ちょっとかわいい感じだったんだけど、面白かったし可愛かったので、とても良い回であった。