深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい





2018-07-29から1日間の記事一覧

はたらく細胞 第3話 感想 なるほど面白い

第1話、第2話は正直イマイチだったのだが、第3話はダイナミックな展開があって、なかなか面白かった。 まず、マクロファージのキャラクター化が良かった。 それと、ナイーブ細胞の変化はホント上手くできてる。 ナイーブ細胞は、この漫画のために生まれて…

はるかなレシーブ 第2話 感想 とんでもない完成度

完璧だ。 作画、画の動き、演出、音楽、ストーリー、なにかおかしいところがあったら容赦なく突っ込みたいこのブログだが、そんなスキが一つもなかった。 とにかく作画が素晴らしい。 自分の好みの絵柄ということもあるが、それを差し引いてもビーチバレーに…

ぐらんぶる 第3話 感想 残念な省略が多い

やはり、「ぐらんぶる」は、梓さんが出てくると数段面白くなる。 原作には及ばないものの、梓さんの作画はなかなかで、そのへんは満足。 声優の「行成とあ」さんの演技もぴったりだ。 アニメ化が、漫画独特のテンポとネタにイマイチついていってないところも…

天狼 Sirius the Jaeger 第2話 感想 さすがのクオリティ。だがしかし・・・

アニメ「天狼 Sirius the Jaeger」は、P.A.WORKS制作によるオリジナルアニメである。 第1話に続き、第2話も、P.A.WORKSは着実に実力をつけていることが伺えるクオリティであった。 ストーリーは丁寧に伏線をまいており、分かりにくいところや引っかかると…

ILAND 第3話 感想

いわゆるテコ入れ回、サービス回。 画はいいけど、根幹の「謎」の部分に魅力が無いので、みているのがきつい。 序盤は夢オチの連続。それもちょっとしらけてしまう。 この先面白くなりそうな感じがしないので、とりあえず切り捨て御免かな。 ↓アニメ感想系ブ…