深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



やがて君になる 第6話 感想 神回をみた

いやあ面白い。

 

第5回までずっと盛り上がってきたけど、第6話はさらにすごかった。

セリフの一つ一つが突き刺さってくるようだ。

 

まずはAパート、ついに佐伯先輩が小糸に牙をむくシーン。

f:id:wegowalk4:20181110213455p:plain

茅野愛衣さんの演技力も相まって、ほんと続々した。

構図も素晴らしい。

 

そしてBパート。

f:id:wegowalk4:20181110213621p:plain

七海先輩の、このセリフは超意外だったので、けっこう驚いた。

この人、盲目的に小糸のことをスキなわけじゃないんだな・・・。

 

f:id:wegowalk4:20181110213817p:plain

しかし、このシーンの演出はホント素晴らしい。

飛び石で、二人の心の距離を表現するなんて、すごいセンス。

ってゆーか、空の作画すげえ。

 

そしてさらに衝撃のCパート。

 

f:id:wegowalk4:20181110214017p:plain

七海先輩は、小糸に自分のことを好きにならないでと思う。

 

これをみたあとにBパートをみると、

七海先輩の

「自分を嫌いにならないで」

「自分のそばにいて」

というセリフには、軽く恐怖を感じる。

 

ごく普通の女の子同士の百合アニメかと思っていたけど、ちょっと様子がおかしくなってきたな・・・。 

 

まぁとにかく作画、音楽、ストーリー、声優さんの演技と、文句をつけようがない出来であった。

 

今期は、グリッドマン青春ブタ野郎という超面白いアニメがあるけれど、この「やがて君になる」もそれの2つに割って入ってきそうな勢いだ。

 

↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ