深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



転生したらスライムだった件 第2話 感想 正直イマイチ


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ancb00022

 

何かと話題の、「転生したらスライムだった件」。

 

第2話は、面白いと思えなかった。

 

まず、タイトルのイメージと、話がかなり違っている。

 

スライムというと最弱のモンスターである。

それからすれば、スライムになってしまった主人公が、かなり苦労して生きていく話を連想してしまう。

 

話がイメージと違っても、面白ければ別に構わない。

だが、第1話、第2話では、スライムに転生はするものの、なんの苦労もなくチートスキルをマスターしていくだけの話になっている。

 

話が主人公のナレーションで進んでいくのも良くない。

ナレーションを多用するのなら、アニメにする必要はあまりないだろう。

 

主人公の言動にも違和感がある。

たとえ知らなかったこととはいえ、村の守り神を食ってしまったのは主人公だ。

ゴブリンたちに見返りを望むというのはどういう了見か。

 

第2話の切り方も、盛り上がりにかけるところだ。

少なくとも、狼との戦いの導入部を描き、リムルの力をみせつけるべきではなかったか。

 

 

以上の理由から、第2話は低調な感じがした。

 

↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ