深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



彼方のアストラ 第9話 感想 シナリオに脱帽


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 

いや、すごかった。
怒涛の展開を繰り広げるシナリオに圧倒されてしまった。
 
まだ観てない人がいるのなら、ぜひ観て欲しい。
ちょっとでもこのアニメが気になっている人なら、絶対に損はしないはず。
 
 
 
 
 
 
まず、第9話の入りかたが上手い。
 

f:id:wegowalk4:20190830204738p:plain

カナタは、「そういうことだったのかよ・・・」とつぶやく。
 
先週の、キトリーとフニシアのことだとすると、違和感があるセリフ。
 
 

f:id:wegowalk4:20190830205025p:plain

ところが、こちらの予想を超えて明かされる、驚愕の真実。
これまでに撒かれていた、多くの伏線がつながった。
今までの話自体も全部面白かったけど、それが全部伏線だったとは恐れ入った。
 
 
で、このアニメのいいところは、一度衝撃的な展開でシリアスな状況に全振りしておいて、そこから明るい展開に持っていけるところだ。
 

f:id:wegowalk4:20190830205536p:plain

「絶対に全員で帰り着こう。そして…自分になるんだ!」
 
いいセリフだ。ちょっと泣けてしまった。
 

f:id:wegowalk4:20190830205840p:plain

f:id:wegowalk4:20190830205900p:plain

f:id:wegowalk4:20190830205910p:plain

f:id:wegowalk4:20190830205926p:plain


そこからザックとキトリーの婚約発表へ。
これが激的に甘い・・・・!
ザックのキャラクター付がホント効果的。
  
もうこのへんでアニメ的な胃袋は満杯なんだけど、このアニメはここで終わらなかったのだった。
 

f:id:wegowalk4:20190830211207p:plain

 
まさかの、Cパート。
地球がみえて、ああ、ほっこりして終わるのかな、とか油断していた。
 

f:id:wegowalk4:20190830211326p:plain

f:id:wegowalk4:20190830211421p:plain

f:id:wegowalk4:20190830211443p:plain

目的地は、地球じゃなく、「惑星アストラ」であった。

これにも、伏線がちゃんとある。

ポリ姉のあの台詞は、やっぱり地球が壊滅する可能性があったってことかな。
  
それにしても、このアニメ・・・原作のタイトル、
 
「彼方のアストラ」までは伏線だったとは、ホント恐れ入るしか無い。
 
タイトルは、主人公カナタとアストラ号をかけていたものだと思っていた。
ところが、こんな深い意味があったとは。
 
 ストーリーは言うに及ばず、作画も素晴らしい。
また後世に語り継ぐべき、すごいアニメが生まれてしまった。