深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



グレートプリテンダー 第5話 感想 やはり実績のある脚本家の仕事は違う


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20200810195634p:plain



○ストーリー、脚本

 このアニメの脚本を書いているのは、古沢良太氏。

さすがは、高満足度脚本家1位は伊達じゃない。

 自称脚本家の書く物とはレベルが違いすぎる。

 

ジビエート 第2話 感想 なぜジビエートはこんなことになってしまったのか - 深夜のランダム・ウォーク

 

 こういう系統の話なので、ある程度オチの予想はついてしまう。

 ローラン役を諏訪部さんがやってるってことで、退場はありえないし。

f:id:wegowalk4:20200810195600p:plain



 とはいえ、カッサーノは結局つかまっているし、サラザールが救われているし、主人公もちゃんと存在感をみせている。視聴者が望むであろう最高のハッピーエンド。

 見終わったあとは、心地よい爽快感が残った。



○キャラクター

 主人公のエダマメくんに好感が持てるので良い。

 次に登場するときは、きっと英語の訛りは取れているかな。

 あと、アビーもけっこう好き。

 個人的には、エダマメとのラブコメ展開を期待している。


○声優

f:id:wegowalk4:20200810195531p:plain



 シンシア・ムーアの声優さんは、園崎未恵さん、47歳(!)

 wikiみたけど、実績すごい。

 いい意味でアニメっぽくない雰囲気は、洋画の吹き替えが多いから?

 さすがの演技でした。


○絵コンテ・作画、演出

 作画のクオリティには文句なし。

 背景も独特のタッチで良い雰囲気。


○総評

 第5話まで、すごく面白かった。
 

 プラスウルトラは、これからも、ずっと有名な脚本家さんに脚本を任せて欲しい。

 そこから、新しい世界が拓けるかもしれない。