深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



放課後ていぼう日誌 第12話 最終回 感想 さすがは安心の動画工房!


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 

めっちゃ良かった。

 

ありがとう、小坂泰之先生。

 

ありがとう、動画工房

 

ありがとう、声優のみなさん、スタッフをはじめとした関係者のみなさん。

 

 

放課後ていぼう日誌 12話 感想 0115

 
○ストーリー、脚本

 女子高生が釣りをして、釣った魚を食べる。

 この基本的なコンセプトを根幹として、主人公の成長をからめてきたストーリーは実に良かった。

 それだけじゃなく、環境問題を取り扱ったり、釣りのマナーにもしっかり触れたりと、社会的意義を入れているところもポイントが高い。


○キャラクター

 釣りの初心者な主人公、
 主人公の幼馴染、
 巨乳で優しい先輩
 ひょうひょうとした部長、
 まったく違うキャラクターが良い味を出していた。

 4人共良かったけど、最終回までで評価が上がったのが部長。

 普段はちゃらんぽらんな感じだけど、主人公の成長を促すために、教えるタイミングをしっかり図っていたところが良かった。



○声優

 みんな上手です。文句なし。

 千葉繁さんというサプライズもあったし、キャスティングは完璧といえよう。


○絵コンテ・作画、演出


 さすが安心の動画工房

 こんなレベルの高いアニメ化は、御社以外には無理かもしれません。

 作画もそうだけど、釣りをやってるときの効果音とか、かなりこだわっていることが感じられる。

 ほんと素晴らしかったです。


○総評

 いや、ホント良かった。

 今季は大作が多かったけど、それと比べても遜色のない面白さであった。

 原作が蓄積されたら、ぜひ2期をお願いしたい!