深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ハイスコアガール 第3話 感想 涙を抑えきれない

 

f:id:wegowalk4:20180728071056p:plain

第3話は、原作第1巻、いや、もしかしたら漫画「ハイスコアガール」の最大の見せ場かもしれない、ハルオと大野との別れのシーンであった。

 

原作は何回も読んでいるので、どのようにアニメ化されるか、期待半分、不安半分であったが、結果的にはとても素敵に映像化されたと思う。

 

大野が絶叫するシーンはちょっと予想がつかなかったし、CGで表現できるのかと思ったけど、鈴代紗弓さんの演技は予想以上に素晴らしく、CGも全然気にならなかった。

 

とはいえ、若干、残念なところもあった。

 

クライマックスはいいとしても全体的にテンポが早すぎたと思う。

特にAパートは、原作にあった良いセリフもカットされていた。

他のアニメでたまにあるが、ここはOPと削って、EDを特殊EDにしても良かったのではないか。

 

それと、ハルオと大野の別れのシーンで、アニメでは大野の表情は泣き顔だったけど、原作のように、若干、はにかんだような表情でも良かったかもしれない。

 

とはいえ、アニメハイスコアガール第3話は、十二分に感動できるものであった。

スタッフのみなさんには、ありがとうという他はない。

 

 

↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ