深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ノー・ガンズ・ライフ 第8話 感想 は?となる


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 

f:id:wegowalk4:20191203212810p:plain

もう8話になるというのに、インパクト十分な十三のビジュアル。

いまどきアニメには珍しいハードボイルドの世界。

 

個人的には、名作コブラみたいに、思わず引き込まれてしまうような面白さを期待している。

しかし、それ以前に、「は?」としらけるシーンがあるのが残念なところだ。

 

 

f:id:wegowalk4:20191203213229p:plain

今回、特におかしかったのが、哲郎が乱入するシーン。

哲郎は言う。
 
『十三!タバコが切れたぐらいでそんなに暴れることはないだろう!いい大人が恥ずかしくないのか!?』
 
・・・このセリフには、かなりがっかりした。
 
嗜好品としてのタバコや麻薬ならそうかもしれない。
 
だが、重三がタバコを吸う意味は、エクステンドとして自我を保つために必要な成分だろう。
同じ機械の体をもつ哲郎に言わせていいセリフじゃない。
だいたい、じゃあ何しにきたんだお前はって話になる。
 
 
それとかなり気になったのが、物語の展開を、キャラクターのセリフで説明するシーンが多いことだ。
 
せっかくのアニメなのに、分かりにくいし、物語に入っていけない。
 
 
せめて、メガアームド斎がゴンドリーが暴走させて、オリビエの父親を殺害するシーンを入れるべきじゃないか。
 

f:id:wegowalk4:20191203213940p:plain

十三の再起動シーンはかなり良かった。
ちょっとエヴァっぽかったけど。
うーん、でも良いとはいえ、なにか消化不良というか、演出とかみせかたを工夫すれば、もっとよくなったのではないかな・・・。