深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 最終回  感想  超良かった


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


魔王クレブスクルムをディアブロが撃破!

レムはポーションで蘇生!

アリシアは無罪放免!

ディアブロのハーレム拡大!

ほぼ予想通り!

 

だがそれがいい

 

なんのストレスもないハッピーエンドというも悪くない。

 

その中にも、この作品らしいオリジナリティがあった。

 

f:id:wegowalk4:20180921211052p:plain

魔王、クレブスクレムの幼生に奴隷魔術を実行・・・・!

 

このアイディアは、実に良い。

なんといってもこのアニメのタイトルは「召喚少女の奴隷魔術」。

最終回は実にキレイに終わった感じがあるが、タイトル回収がその理由の一つだろう。

 

ancb00450

「自分はこの世界で孤独だなどと馬鹿げた考えのまま死ぬなど償いではないのだ!」

f:id:wegowalk4:20180921211608p:plain

思い返せば、シェラの兄の首を切ったアニメ。

アリシアにはそれなりの罰があってもいいか、などと考えていたが、ここでいつものディアブロ節が炸裂。

これも、このアニメのいいところの一つだ。

 

ancb00497

そして最後は超お約束。

 

 

f:id:wegowalk4:20180921211754p:plain

 ancb00548

この二人は、最後の最後まで存在感があった。

芹澤優さんと和氣あず未さんの熱演も素晴らしかった。

 

放送前は、異世界者でこんな失敗例があっただけに、あんまり期待していなかった。

しかし、今期、目玉作品が無いと言われた中、「異世界魔王」は、夏アニメを盛り上げてくれた作品のひとつといえよう。

 

今は、異世界ものの漫画やアニメがあふれかえっている中、こちらの期待以上のアニメに仕上げたスタッフのみなさんの手腕はお見事であった。

 

特に、夜10時半からという放送時間にも関わらず、放送コードぎりぎりのエロシーンに挑戦した気概は実に素晴らしい。

 

wegowalk4.hatenablog.com

また、派手なアクションやエロシーンに目が行くが、この作品のいいところは、前編に渡って、根幹をなすストーリーがあったことだ。

 

エルフの王国から独立しようとするシェラ、魔王の魂を宿すレム、その魔王の復活をモ目論むアリシア

第1話からそれらの伏線が仕込まれ、最終回で、ほぼすべての伏線が回収されたところも、最終回がスッキリ終わった要因の一つだろう。

 

加えて、ディアブロ、シェラ、レムら3人の主要キャラは、いつも清く正しく美しく好感度が高かった。

 

というわけで、とにかくいいアニメであった。

スタッフのみなさん、ホントにありがとうございました。

 

↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 C シェラ & レム A2クリアポスター 約H594×W420mm

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 C シェラ & レム A2クリアポスター 約H594×W420mm