深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



星合の空 第1話 感想


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20191015193653p:plain



TVアニメ『星合の空』(ほしあいのそら)は、赤根和樹氏原作・監督・脚本、エイトビット制作によるオリジナルアニメである。

 

赤根和樹氏というと、ガンダムコードギアスの監督で有名な人だ。

その人が、学園スポーツものを描く、というのはかなり意外だった。

f:id:wegowalk4:20191015193615p:plain

f:id:wegowalk4:20191015193639p:plain




注目の第1話は、かなり良い出来。

 

だいたい、そのアニメが面白くなりそうかは、第1話をみて分かってしまうものだ。

 

ストーリー、台詞運び、キャラクターの設定、作画の動きやクオリティ、演出などの要素があるが、面白くないものは、いずれかに問題を抱えている。

f:id:wegowalk4:20191015194037p:plain



しかし、「星合の空」は、いずれの要素にも、ひっかかるところはなかった。

 

というか、いい意味で独特の雰囲気があり、アバンからエンディングテーマまで、思わず引き込まれてしまった。

f:id:wegowalk4:20191015194116p:plain

f:id:wegowalk4:20191015194158p:plain



そしてあの衝撃のラスト。

 

これは、傑作になりそうな予感がする。