深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



86―エイティシックス― 第2話 感想 さすがのA-1ピクチャーズ


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


f:id:wegowalk4:20210518212902p:plain

 微妙なデザインの戦闘マシンだな、と思っていたのだが、目の前で繰り広げられる超絶戦闘シーンに目を奪われてしまった。

 ただ早く動かすだけでは意味がなく、ちゃんと何をやっているか、ぎりぎりのところでスピード感を出しているところが素晴らしい。

 さすがはA-1ピクチャーズ。他の制作会社とは一線を画する作画技術だ。

 

 脚本もかなり良い感じ。

 タイトルの「エイティシックス」が重要な意味を持ってきたし、ストーリーは独特の世界観をナレーションなしに説明できている。

 登場人物たちの会話もいいセリフが多く、脚本家や原作者のセンスを感じる。

 

 

f:id:wegowalk4:20210518213310p:plain

f:id:wegowalk4:20210518213412p:plain

 脚本や作画がしっかりしているからこそ、エイティシックス達と、彼らを想っているようで何もわかっていないレーナとの温度差が凄まじく感じられ、(いい意味で)辛い。

 はたして、この物語の行き着く先は、悲劇か、それともハッピーエンドか。俄然気になってきた。