深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



現実主義勇者の王国再建記 第6話 感想 見どころは多い


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 

f:id:wegowalk4:20210808215708p:plain


 見どころが多いのと、いい意味で常識的な感じで動くので、わりと面白くみている。

 

 ちょっと感心したのが、エルフリーデン王国が置かれている微妙な状況や、王国の内乱の可能性はナレーションを使いながらもわかりやすく説明できていること。

 

 こういう、戦争とか政治の関係を描くのって、けっこう難しいんだけど、さらっと上手く説明できているあたりに、原作者と脚本家の力量を感じる。

 

 そのほか、リーシアは良い子だし、アイーシャはがっかりエルフながらもかっこいいところをみせている。

 

 新キャラのハルバートとカエデの関係も面白い。

 

 「現実主義勇者~」は、ちょっと不作気味の今季の中、貴重な存在となっている。