深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



異世界薬局 第2話 感想 なかなか良い感じ


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ




 第2話、良かった。大好きな原作だけに、良い感じでアニメ化してくれて、嬉しい限り。

 

 

 

 薬の生成のシーンは、アニメならではの演出が光っている。

 

 生き物のように動く薬剤は実になめらかで、作画版のセンスと技術の良さがうかがえる。

 

 脚本は、原作コミックスをちょこちょこと変えている。

 

 気になるところが数点あるけれど、まぁ許容範囲。

 

 原作にあった、ママンの半裸シーンはカット、そのぶんブランシェの登場シーンを増やしたのは英断と言えよう。原作ではちょっと違和感あったし、妹ちゃんとの絆が原作の重要な点でもあるし。

 

 さて、次は前半の見せ場だ。

 

 今回のように、良い感じでアニメ化されることを期待している。