深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい


ガーリー・エアフォース

ガーリー・エアフォース 第12話 最終回 感想 全体的に、低空飛行

前回の不穏な動きでだいたい予想はしていたが、ライノが闇落ち! 空港は、ザイに乗っ取られていた。 闇落ちしたライノのビジュアルは、迫力と恐ろしさがあり、どこか美しい。 なかなかいいセンスをしている。 ガーリー・エアフォース? [Blu-ray] 出版社/メー…

ガーリー・エアフォース 第11話 感想

今回も面白かった。 戦闘シーンは、相変わらずの迫力と臨場感がある。 新兵器ブロウラーは、こういうSFの教科書通り、最初は効果的であるものの、 ザイのEPCMにより乗っ取られ、グリペンたちは一気に劣勢に。 慧とグリペンは、ライノとともに、中国の空港へ…

ガーリー・エアフォース 第10話 感想  クオリティが急上昇

いったい、何があったのか。 最初は、空戦意外、ぱっとしなかったガーリーエアフォースが、最近急激にクオリティを上げてきている。 作画がとにかく綺麗で、動きも構図もいい。 キャラクター達がいきいきと動いていて、画をみるだけでも楽しい。 特に、ミン…

ガーリー・エアフォース 第9話 感想

華麗な戦闘機のバトルシーンが見どころのこのアニメ。 今回は、ほぼ日常回的な話であった。 しかし、あまり退屈することはなく、30分楽しむことができた。 理由の一つは、作画だ。 これまで、微妙に怪しかった作画が、今回はかなり精度が高かった。 次に、…

ガーリー・エアフォース 第7話 感想 こんなシナリオもあるのか・・・!

前にみたようなアニメの寄せ集めのようで、今ひとつ盛り上がりにかけていたガーリーエアフォース(当社比)。 今回は、なかなか面白いシナリオをみせてくれた。 前回、完全無欠と思われたファントムを挑発して勝負を挑んだ慧。 この段階では、勝算は、まった…

ガーリー・エアフォース 第6話 感想  ディテールで損をしている

飛行機の戦闘シーンかっこいい。 操縦方法や、飛行機を操っているときにアニマが光る演出もいい。 グリペンは可愛い。 たまに挿入されるディフォルメ画が大変良い。 だが、ディテールで色々損をしている。 例えば、グリペンが慧に急ぐよう促すシーン。 慧の…

ガーリー・エアフォース 第5話 感想

かっこいい新型飛行機と謎の敵のバトルを舞台に、 チームメンバーの確執、 そしてラッキースケベと、基本は抑えている。 ただ、出てくるネタは使い古されたもので、いい意味でも悪い意味でも教科書的。 ある程度、これまでのネタを使い回すことはしょうがな…

ガーリー・エアフォース 第4話 感想

第4話は、なかなか盛り上がった。 処分寸前のグリペンを救うために基地に乗り込む慧。 ザイの攻撃を受け、基地も慧達の街も絶体絶命。 死ぬ可能性があるにもかかわらず、グリペンと慧は高速道路からテイクオフ。 そして覚醒するグリペン―――――。 ここまでの…

ガーリー・エアフォース 第3話 感想

グリペンは、撃墜された「ザイ」の材料からつくられていた――――― な、なんだって―――――!!! なかなかの衝撃的な展開。 その事実が明らかにされたときは、「おお!」と思った。 グリペンの手紙も、可愛くて大変よろしい。 ただ、もっとシナリオとか演出などで…

ガーリー・エアフォース 第2話 感想 ディテールでひっかかる

第2話はなにかテコ入れが入ったか? 第1話よりも違和感や不具合は少なかった。 また、主人公が存在感を出し、幼馴染のミンホアは可愛いく描かれた。 さらに、グリペンの作画は実に美しく、グリペンを演じる森嶋優花さんの声質も大変よろしい。 第1話では…

ガーリー・エアフォース 第1話 感想 見るべきところは少ない

アニメ「ガーリーエアフォース」は、夏海公司氏のライトノベル作品、「ガーリー・エアフォース」のアニメ化作品である。 第1話をみた限りでは、「ひっかかるところが多い」という感想である。 冒頭の戦闘シーンは、なかなかの迫力。人もどんどん死ぬ。戦闘…