深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



ガーリー・エアフォース 第3話 感想


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


 

グリペンは、撃墜された「ザイ」の材料からつくられていた―――――

 

な、なんだって―――――!!!

 

なかなかの衝撃的な展開。

その事実が明らかにされたときは、「おお!」と思った。

グリペンの手紙も、可愛くて大変よろしい。

 

ただ、もっとシナリオとか演出などで盛り上がったのでは?とも思う。

 

まずは、やっぱりグリペンがいったいどういう種類の兵器なのかという説明が必要ではなかろうか。

そこが説明されていないから、今ひとつグリペンの存在感がつかみにくい。

今回、ようやくその点が明らかになったが、最初はアンドロイドかと思っていたけど、どうやらザイの部品を基にして細胞を培養してつくられた生体兵器、という感じか。

 ancb00292

 ancb00284

慧が手紙を読む→すぐに自転車で飛び出す、という展開なのだけれど、そこまで割り切れるものかと。

手紙を読むときに、少し慧の心の動きを描いたほうが良かったのはないか。

 

また、慧が手紙を呼んで、すぐにグリペンの元へ行くかと思いきや、司令室へ。

ancb00318

そこは、もうちょっとドラマチックな展開が欲しかった。

 

また、最後、グリペンが覚醒するかと思えば、新キャラ登場。

ã¬ã¼ãªã¼ã»ã¨ã¢ãã©ã¼ã¹ 3話 ææ³ 042

そういえば、遠距離では慧の脳波の効果は無かったか。

 

ついでに、この画はどうなのかと。

ancb00376

グリペンの不調を表現したかったのだろうけど、もうちょっとどうにかならなかったものか。

 

 美少女が生体兵器のパイロット―――――

というプロットはわりとよくみられるもの。

 もう少しうまく見せるとか、なにか独自のアイディアとかがないと、今ひとつ盛り上がってこない。

 

 

↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ