深夜のランダム・ウォーク

深夜アニメについて語りたい



厨病激発ボーイ 第1話 感想 意外に面白い


↓アニメ感想系ブログランキング
  にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


『厨病激発ボーイ』(ちゅうびょうげきはつボーイ)は、れるりり氏によるVOCALOIDを使った楽曲である。

 

・・・・なんだって?

 

ここで数あるアニメを紹介してきたが、原作が楽曲というのは初めてだ。

 

で、2016年から角川ビーンズ文庫で書籍化されているそうだ。

 

 

厨病激発ボーイ (角川ビーンズ文庫)

厨病激発ボーイ (角川ビーンズ文庫)

 

 

 さて、なんの情報もなしにこのアニメの内容を考えた場合、かなりハードルが上がってしまう。

内容は、おそらくは中二病をわずらったキャラクターがメインだろうし、中二病をテーマとしたアニメでは、「中二病でも恋がしたい!」というビッグタイトルがある。

 

さらに、こういう感じのタイトルのアニメは、最近だいたいハズレが多いような気がする。

 

というわけで、あまり期待しないで観たのだが―――――。

 

 

f:id:wegowalk4:20191008202002p:plain

 

f:id:wegowalk4:20191008202306p:plain



30分、わりと面白くみてしまった。

作画はいいし、話のテンポも悪くない。

f:id:wegowalk4:20191008202358p:plain



ちょっと聞くに堪えない中二病の会話が続くのだが、こちらが飽きるぎりぎりのところで、ヒロインのツッコミや呆れた表情が入る。

 

f:id:wegowalk4:20191008202543p:plain

f:id:wegowalk4:20191008202551p:plain


引きもいい。

なんとなく、超常現象っぽい謎を残しながら、第1話は終わった。

 

制作会社は、 スタジオディーン

「このすば」をつくってるところか。

動画の動きと話のテンポはさすが。

 

とりあえず続きが気になるので、次回も視聴決定。